ホーム>スタッフブログ>出張パーソナル>ウォーキングセッション
出張パーソナル

ウォーキングセッション

以前ご紹介したマタニティのお客様。今回青空のもと”ウォーキングセッション”を取り入れてみました☆

これも出張パーソナルならではかもしれないですね(*^_^*)

 

 

妊娠中は色々と体に変化が起きます。

例えば今回のウォーキングに関わるところでいくつかあげると

 

・安静時の酸素の消費量増加

・有酸素運動中に利用できる酸素量は減少

 

他にも

 

・心臓から送り出される血液量の増加

・安静時心拍数の増加(妊娠前は1分間に60~70拍くらいなのが、80~90拍程度まで増えます)

 

と言うように、他にも沢山ありますが、一部を上げるだけでもこんな変化が見られます。

たぶん妊娠したことのある方の中には

少し動くと息が切れる、、、

なんて経験をされたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

さて、今回のお客様。

安静時の心拍数を測っておいていただいたところ、特に問題なし。

少しご自宅で肩甲骨周りを動かしたり、股関節を動かしたり。スクワットをやってみたり☆

と、軽く体を動かしたあと、いざお外へsun

 

出る前に水分補給をしていただき、それから20分程度のコースを歩いてきました(*^_^*)

あくまでクライアント様のペースで☆

感覚的に5km/hくらいだったかと思います。

 

普段からお散歩をするようにしていると言うお客様には、ちょっと物足りなさそうでしたが(笑)今回このセッションを行なった意味は

「散歩をしていて少し長くなると心臓がバクバクしてしばらく止まらなくなることがある」

とのことでしたので、

出発前・中間地点・帰宅後

と、心拍数の変化を見てみることが一番の目的でした☆

(ついでに歩き方もちゃっかり見てます。)

 

結果帰宅後まで特別急上昇するようなこともなく終わりましたが、20分歩いた直後は少し辛そうでした。

 

 

実は↑ここが大切なんですflair

例え数値的には異常が見られなくても、

「主観的な感覚(主観的運動強度)」

を大切にすること。

これは妊婦さんだからとかでなく、皆さんに共通です。

が、妊婦さんやご高齢の方などは特に注意していただきたいところですm(__)m

 

 

その後は水分補給を再びしていただき、それからクールダウン。

最後は元の元気な様子に戻られました(*^_^*)ヨカッタ♡

 

 

普段よかれと思ってやっていたことにも今回のパーソナルで落とし穴がいくつか見つかりました。

そんなところもアドバイスさせて頂くことが出来、見事な晴れ間と前向きなお客様に感謝heart01

 

 

 

妊婦の皆さん。軽い運動自体はいいことです(*^_^*)

ただし

エクササイズを行う際には服装や水分補給、そしてなにより体調管理に気を付けてくださいね!

 

 

 

コップ1杯をこまめに摂るのでも、ペットボトルを常備しているのでも☆

ご自身の摂りやすい方法で水分補給をしてくださいね(*^_^*)

 

 

 

201642104852.png

 

 

ただのお水だけでなく、こんなものを利用するのもいいかと思います(*^_^*)

一般的なスポーツ飲料に比べて余分に糖分を摂らなくて済むうえ(とは言え、運動時に糖質は必要ですよ!)、ナトリウムや不足しがちなマグネシウムなども入っています☆

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healthy-beauty-mochida.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8

ページ上部へ