ホーム>スタッフブログ>ボディメイク

ボディメイク

ハイリスクハイリターンorロウリスクロウリターン

投資には全く疎い私ですが、どちらかと言えば安全な道を行きたがる方なので^^;もしこう言ったことをに手を出すことがあったら、

「ハイリスクハイリターン」

のものよりも

「ロウリスクロウリターン」

のものを選ぶと思います。

まぁイチバンいいのは無難な中間ですが。笑

 

 

でも投資の話ではありません。

ボディメイク・ダイエットに関わる話。

 

 

皆さんもお金のこととなったらきっと慎重に選んだり考えたりする方が多いかと思います。

安易に「こんなに儲かるならリスクが大きくたって関係ない♪」と飛びつく方は少ないのではないかと思うんです。

 

当然リスクを理解した上で”一か八か”に賭ける方もいるでしょう。

反対に私のように慎重派の方は安全な道を行くでしょうね。

 

どっちが正解とかないと思いますが、きちんと理解した上でやるべきですよね☆

 

 

 

ではこれが体のこととなるとどうでしょうか。

 

 

早く結果が欲しくてリスクが大きくても関係なく「手っ取り早く効果の現れる方法」に飛びつく方、多いのではないでしょうか??

 

これは先に書いた投資と同様、とっても危険だと思います。

 

早く結果が出る = 体・心への負担(リスク)も大きい

 

と考えるのが無難だと思います。

反対に

 

時間をかけて結果を出す = 体・心への負担(リスク)も少ない

 

のではないでしょうか。

 

 

 

2016118234852.JPG

 

2016118234921.JPG

 

201611823500.JPG

 

 

20161113234954.JPG

 

2016112194415.JPG

 

2016112194445.JPG

 

2016112194349.JPG

 

 

普段の食事の一例。

基本的にお米がある写真は朝ごはんです。

 

この写真をクライアントの方へお見せすると、大抵

「え?こんなに食べてるんですか??sweat01

と驚かれます。

特に朝ごはんには皆さん驚くようで^^;

 

 

 

 

 

2016118235032.jpg

 

そして最近再びプチマイブームが来ている”手作りプロテインスイーツ”☆

こんなものを補食(間食のようなものです)に使ってあげたりもしてます。

 

とは言え基本的に作れずに買ってしまうことも多いため^^;

 

20161113234748.jpg

 

2016111323483.jpg

 

 

こんな風に手軽に買えるチキンだったり、デザート感覚で食べられるギリシャヨーグルトだったり☆と言ったものもかなり利用しています(*^_^*)

 

 

 

3食の食事をはじめ、補食についても「いかにタンパク質を摂取するか」と言うところをイチバンに考えます。

と言う割りには朝ごはんのタンパク質が弱い気もしますが^^;そう言う時にこそ補食が大切☆

 

 

 

 

 

「〇〇を飲むだけ!」

「1日1食〇〇に置き換えるだけ!」

「運動の必要は一切なし!」

などなど。

「これなら私にも出来そう♪」と思わせるうたい文句は山のようにありますm(__)m

でもそんな簡単に脂肪がキレイになくなるのなら、ダイエットに苦労する人もいないでしょうし、次から次へと新しく流行りのダイエットなどが出て来ることもないのではないでしょうか。

 

 

 

 

毎日5,000Kcal摂取している人がいたとします。

その人が非活動的だったら?

もしくは反対にアスリートだったとしたら??

 

 

活動しなかったらきっと太ってしまうんだろうなぁ・・・と言うのは皆さん想像出来ますよね。

でも反対に毎日ハードなスポーツをしている人などは、”痩せないように”体重をキープすることが大変だったりします。

 

要するに摂取するものが多くても、それ以上の活動をしているかどうか

でほぼ決まる訳です。

 

 

 

 

 

201611219405.jpg

 

2016112194034.jpg

 

私もこの週末は無事(?)Woman’s SHAPEの撮影が終わり、久しぶりに好き放題食べてました(*´艸`)♪

でもこれがおもしろいことに

 

 

2016112194053.jpg

 

201611219418.jpg

 

*2枚目の写真鏡が汚くてすみません^^;

 

ガッツリ食べた翌日のコンディションはかなりよくなってます☆

(つまり撮影日当日の方がダメだったと言う、、、笑)

食べただけでなく、しっかりと休息が取れたことも大きな要因です。

 

 

 

今回撮影日に向けて私は普段皆さんへはおススメをしない短期間での「ハイリスクハイリターン」に近いものを行なって来ました。

その結果、今まで経験したことのないような疲労感に日々襲われheart03健康的かと言われたら決してそうではないラスト1週間でしたm(__)m

(いわゆるオーバーワーク状態になっていたのだと思いますm(__)m)

こんな状態ではなにもいいことはありません。

 

 

今回の経験からも、皆さんには決して無理をするようなことはして欲しくないと改めて感じましたm(__)m

出来るなら短期間での目標より、長期的な目標を持って頂くことをおススメします。

長期的な目標の中で区切って行くと言うことはとてもいいと思います(*^_^*)

 

 

ボディメイクをして行く中でトレーニングは必須。

でもそれ以上に食事は大切。

忘れてはイケないのが”休息”。

 

これらがきちんと出来るよう、無理なことはしないように出来るといいですね☆

 

 

サマスタに影響を受けたお客様。3か月モニターの結果、、、

以前こちらのホームページでモニター募集をさせていただいたこの企画。

今月いっぱいで無事モニター期間を終了した方のビフォーアフターをご紹介したいと思います☆

 

 

今回のクライアントのM様は、群馬県太田市のお隣、新田郡と言うところに在住の方。

まだ20代前半と言う若くてとってもかわいらしいお客様♡

初めてお会いした時の感想は「美脚!!!」でした☆

 

でも個々に悩みはあるもの。

・上半身をスッキリさせたい&くびれが欲しい

・ヒップアップしてかっこいいボディラインになりたい

とのことでした。

 

 

 

そんなM様のほぼぴったり3か月間の変化はと言うと

 

 

2016103193242.jpgのサムネイル画像  201610319333.jpg

 

2016103193318.jpg  2016103193332.jpg

 

 

ご覧の通りスッキリされました♡

よくあるわざとビフォー写真を姿勢悪くしてもらうようなことはしていません。笑(若干のカメラの高さの差はご了承くださいm(__)m)

 

特に後姿の変化にはご本人もびっくり♡

脇にあったお肉がなくなり、ヒップラインが劇的に変わってますよね!!

 

 

 

さて、では実際の数値的な変化はと言うと、、、

 

体組成(身長154cm)

8月1日測定時     10月27日測定

体重:52.6kg    ⇒ 49.0kg(-3.6kg)

筋肉量:35.2kg   ⇒ 34.2kg(-1.0kg)

体脂肪:15.1kg   ⇒ 12.6kg(-2.5kg)

体脂肪率:28.6%  ⇒ 25.6%(-3%)

 

 

いつもお伝えしているように、体組成計にはそのときの条件で多少の誤差は生じます。

ですが、今回の結果は確実に体脂肪が主として減少したと思って間違いないのではないでしょうか(*^_^*)

 

 

そしてもうひとつ

 

 

周囲径

8月1日          10月27日

腕 右:23.5cm    ⇒ 23.0cm(-0.5cm)

  左:23.0cm    ⇒ 22.9cm(-0.1cm)

ウエスト:70.3cm    ⇒ 64.8cm(-5.5cm)

へそ周り:80.3cm   ⇒ 72.0cm(-8.3cm)

ヒップ:89.0cm     ⇒ 87.0cm(-2.0cm)

腿 右:51.0cm     ⇒ 50.3cm(-0.7cm)

  左:52.0cm     ⇒ 51.0cm(-1.0cm)

ふくらはぎ 右:32.8cm  ⇒ 31.6cm(-1.2cm)

      左:33.0cm  ⇒ 31.8cm(-1.2cm)

 

*バストも測定しましたが、伏せておきますm(__)m

 

特に大きな変化があったのは一番気にされていた下腹部 = おへそ周り

見た目にも数値的にも一目瞭然です(*^_^*)

 

実はヒップに関してはボリュームを出したかったので、私自身サイズダウンをしてもらうことは期待してませんでしたm(__)m

ですが今は体脂肪が落ちる方が大きかったのもあり、結果的にサイズダウンと言うことになったのだと思います。

 

 

 

ちなみに厳しい食事制限と言うものはしていません。

食べる”内容”のアドバイス。

きちんと3食食べて貰っています(*^_^*)

めちゃくちゃお肉も食べて貰ってます。

炭水化物もきちんと摂ってもらってます。

 

M様の場合、もう私が口出しすることはないのではないかと言うくらい完璧になってくださいましたshine

これ、完全に”習慣化”された証拠です☆

 

なので最近では

「それおいしそうですね~!!」

とか

「いいですね!それ、今度私もやってみます♪」

とか

ときには

「Mさんの写メ見てたら肉食べたくなってきちゃったじゃないですか~!!」

とか(笑)

そんな感じの食事チェックになってました。笑

チェックしてるのか?笑

 

 

 

 

 

 

彼女の場合、最初から明確な目標があったことと、なにより強い気持ちがあったことが今回の成功の秘訣だと思います(*^_^*)

 

彼女はサマスタ(サマースタイルアワード)の大会を観て、

「私もかっこいい体になりたい!!」

と刺激を受けたとのことで、常にモチベーションもとっても高く、本当に頑張り屋さん♡

そしてなにより

楽しんでいること

が成功のカギなのではないかと思うんです(*^_^*)

 

辛そうな表情をしたことも、弱音を吐くようなことも一切ありません。

それどころか少しずつ変化していく自分自身のボディラインを本当に敏感に感じ取ってくれていて、私が気付いていないようなところも

「見てください♪ここが最近すっごい変わったんです♡」

と、いつも本当に嬉しそうにお話してくださいました(*^_^*)

 

この”自分で気づける”って、とっても大切だと思っています(*^_^*)

体の使い方についてもそうですが、ボディメイクをしている方にとって、ボディラインの変化が感じられることって本当に嬉しいことですよね!

そこを反対に自分で気付けない人は

「やっても変わらない、、、、」

と、モチベーションも下がってしまいますm(__)m

 

 

 

今回のビフォーアフターを公開させて頂くにあたって、写真をご本人にお送りしたところ

 

2016103193347.jpg

 

さらにやる気がアップしてくれたご様子(*´艸`)

頑張り過ぎないかが少し心配ですが^^;ここからは”チートデイ”なども設けながら、新たな目標に向けて一緒に頑張って行きます♪

理想のボディラインへ向けてのボディメイクはここからですshine

 

 

 

 

皆さんも是非!突然無理をしたりするのではなく、M様のように”習慣化”出来ることからやってみてくださいね(*^_^*)

 

トレーニング≠ボディメイク ところで"歪み"ってホントに歪んでるの?

タイトルにした

トレーニング≠ボディメイク

と言うのは、トレーニング(主にウエイトトレーニング)をしてボディメイク出来ないと言う話ではなく、正確に言うと

「必ずしもボディメイク目的のためだけにトレーニングを行う訳ではない」

と言うこと。

 

 

パーソナルトレーニングを受ける方、また、ご自身でジムへ通われている方。

皆さんそれぞれにトレーニングをする”目的”があるかと思います。

”こうなりたい”と言うものがあると思います。

ない方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかく大切なお金を払って通われるのですから、しっかりと目的を持って行うことをおススメします(^^)

 

 

 

中でもボディメイクやダイエットを目的とする方はやっぱりとても多いです。

実際にパーソナルを受ける方もここが目的の方が多いですね。

 

 

ただトレーニングってそれだけではないんです。

(実は私がトレーニングを通じてお伝えしたいところってこっちが強い。)

体のあらゆる不調を軽減してくれたりもします。

 

 

肩こり・腰痛・膝痛

また、俗に言う

”歪み”

これらを改善してくれる可能性だって大!!です(*^_^*)

 

 

肩こり・腰痛・膝痛にしても”歪み”にしても、”体の使い方のクセ”が原因と言うことが多いです。

また、一時的にどこか痛めてしまって、それをかばおうとして起こる別の場所への過剰な負担など。

他にも当然ありますが。

 

 

今どこか痛いと言う方は思い当たるふし、ありませんか?

 

例えば

「右足首を捻挫した」

と言うとき、自然と左足でかばうようにして歩きますよね?

こう言ったとき、最初は捻挫したところの痛みが出ますが、あとになって来て今度は「左足が痛い、、、」となることも多々見られます。

まさに右足をかばった結果ですよねheart03

 

 

 

また、”歪み”と聞くと、骨盤を連想する方が多いのではないでしょうか?

確かによくあることですが、たぶん私たちの考えている「歪み」と、皆さんの思う「歪み」って違うんですよね。

私たちのお伝えしたいのは例えば

「本来骨盤は前の方が少し下がって後ろが少し上がっている状態が理想のポジションなんですが、お客様の場合はその傾きが極端で、、、」

とか

「左側の方が少し上がり気味ですね」

と言うもの。

ですが、この”歪み”と言う言葉、なにやら怖くないですか??(^_^;)

「骨盤がズレてますね」なんて言われたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか??

骨盤が体内で左右にスライドしている訳ではありません(^_^;)

 

 

20161121111850.jpg

 

歪み、、、

こんなイメージでしょうか。

*画像はカインズホームのサイトより

 

 

骨盤がこんな風に変形することは通常ありえません。

なので、あまり「歪んでますよ」と言う言葉に怖がらないでくださいね!

 

 

 

で、例えば上に書いたような(骨盤の傾きが極端に前が下がっている)骨盤の”歪み”がある方って、反り腰にもなりやすく、腰に負担がかかりやすい状態に常にいる訳です。

すると気づけば「腰痛」が起きてきて。

その原因がなんなのかわからないので接骨院とか整体とか色々行くわけです。

 

 

整体とかで施術を受けることもいいとは思いますが、自分自身で自分自身の体をコントロール出来た方がよくないですか??

と、私は思うんです。

 

骨盤ベルトとか巻くのもいいと思います。

でも外からのモノに頼るのではなく、内から改善した方がいいのではないかって思うんです。

 

 

こうした部分を内側から改善してあげると、面白いことにバランスもよくなってきます(^^)

 

 

 

20161121111834.jpg

 

 

写真はバランスディスク。よく見かけるかと思います。

これは私がお気に入りのタイプです☆

*画像はAmazonより

 

 

こう言ったツールも様々な使い方が出来ますが、その名前から「乗っていればバランスがよくなる」と考える人も少なくないです。

確かにそういったことも少なからずあるかもしれませんが、私は違うと思ってます。

 

だって不安定なものに乗ってグラグラしている状態って、その「グラグラする原因」がある訳なんです。

そこを修正していかなければ、仮にバランスディスクに立てるようになったとしても、それは「立てるようになった」だけ

根本の解決にはなっていないと思っています。

 

根本の解決をしていってあげれば”結果として”バランスディスクにも安定して立てるようになりますし、安定して立てるようになった頃には骨盤の”歪み”もかなり改善しているはずです(^^)

左右差が大きくあった方は、その辺りもかなり小さくなっていることかと思います。

*この左右差というものも誰でもあって当然です。その”度合い”が問題なのです。

 

 

そしてその結果、「体のラインにも変化が出る」と言うことは大いにあります。

そして当然極力”歪み”のない状態でトレーニングに入る訳ですから、どこか一か所に無駄に負担がかかるようなことも起きなくなる訳です☆

 

 

2016101911612.gif

 

*上の絵は「NEVERまとめ」のこちらのページより

 

 

だから私はボディメイク希望の方でも最初に「使い方」の部分をしっかり見ることを基本的に行なっています。

アンバランスに筋肉が発達していくよりも出来るだけ左右バランスよく発達した方がいいと思う方がほとんどだと思うんです。

 

実際にパーソナルを受けてくださっている方々からパーソナル開始直後に頂くのは

「肩こりしなくなった」「腰のだるさ・痛みがなくなった」

などの声です(^^)

私としてはもの凄く嬉しいこと♡

 

もちろん、「そんなことはどうでもいいからとにかくガンガンウエイトトレーニングをしてくれ!!」と言う方にはそのご希望に沿ってメニューを作成します。

 

ただ今回書かせていただいたように、どんなトレーニングをご希望の方にとってもこの「体の使い方」の部分はとっても大切なところで、省いたらイケナい部分なのではないかと思っています。

 

 

 

「実際にはどんなことをしたらいいの?」

と質問を受けることも多いのですが、これこそその方の今の状況を見ないと全くわかりませんm(__)m

 
 
 

 

実際に私自身もここは本当に大切にしていて、様々なウォーミングアップを実施したのち、自重のトレーニングもこう言った意味で必ず行なっています。

いわゆる「追い込む」ことが目的ではなく、「しっかり動かせるようにしてあげる」ことが目的の自重トレーニング。

こう言った部分をきちんとやってから行なうトレーニングと、やらずに行なうトレーニングとでは、全く体の動きが違います。

 

 

 

普段ボディメイクについてばかり書いていたので(^_^;)イチバンお伝えしたいところもこうしてときどき書いて行こうと思います(^^)

 

体重(体脂肪)が激増!!どうしたら食い止められる??

先日22日の祝日、いつもお世話になっている先生の元へ、私自身、パーソナルトレーニングを受けに行って来ました。

本当に先生のところへ行くたびに、まだまだ自分自身課題が沢山あることに気付かされますm(__)m

遠い遠い存在ですが、少しでもお師匠に近づけるよう努力して、地元佐野市近郊の皆さんへも少しでもお伝えして行けたらと思っています(*^_^*)

 

 

本当にいいと思うものは人に伝えたいshine

 

 

皆さんもそう言うものじゃないですか?(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

さて、今回も皆さんへなにか「気付き」を与えることが出来たらいいなとお伝えする第3弾です。

前回の記事はコチラ ⇒ コンプレックスは誰でもあるけれど、「変えられるものは変えてみせる!」

 

続きになるので是非前回の記事も合わせて読んでくださいね☆(リンク張り付けてあります。)

 

 

 

私がホンキでダイエット(ボディメイクではないです。)を最初に行なったのは高校生のとき。

結果的には確か1ヶ月~1ヶ月半くらいで6~7Kg落ちました。

 

そもそもなんでそこまでのダイエットをしようと思ったのか?

 

 

高校になると休み時間に好き放題お菓子が食べられるようになりませんか?

あれがまずキケンなんですよね^^;

 

 

毎日のように友達と”ひねり揚げ”食べて。

さらにその友達と帰りにマックに寄るのが日課で。

しかもその頃自転車通学だったのがバイク通学に変わって運動量も激減、、、。

 

 

もう明らかに太る要素しかないですよね^^;

で、気づいたらあっとゆーまに7~8Kgくらい増えてました。笑

当たり前(-∀-`;)

よりによってスウェットが流行った時期でもあって、自分のウエストが5cmや10cm(?)増えてもそうそう気づかない。笑

 

 

でもそのときに私の中で

「〇〇Kgに行ったら女じゃなくなる!!!(>_<)」

↑私個人の自分に対する感覚ですので気にされないでください。

と言う自分で境界線(?)のようなものがあったんですよね。

 

 

 

でも行っちゃったんです。笑

 

 

で、

「これはまずい!!sweat01

と、スイッチが入ったんです!!

 

 

 

とりあえず最初やることはやっぱり食事制限。

当然今とは全く違った内容です。

 

とことんカロリーを抑えればいいとしか思っていなかった当時。

とは言え高校のときのダイエットでは、朝ごはんのおかずだけは確かきちんと食べていた記憶があるので、1日にしたら1200~1500kcalくらいは摂っていたのかもしれないです。

(二十歳頃一番ひどいことになりますm(__)m)

 

お昼はあんまり覚えてないのですが、夜はカロリーメイト2本と牛乳コップ1杯。

なんでこの組み合わせだったのかが今では謎です。笑

 

たぶんですが、カロリーメイトって「バランス栄養食」って言うじゃないですか。だから、「これ食べてたら大丈夫!」みたいなのがあったんですよね^^;

 

 

ちなみにこのカロリーメイト。実際3大栄養素の内訳を見ると、炭水化物と脂質がたっぷり。

しかも食べ応えがある訳でもなく、すぐお腹もすいてしまって、、、。

で、2本で200Kcal。

 

2016112111187.jpg

 

20161121111819.jpg

↑もの凄く久しぶりに先日買ってみました。

 

≪200Kcalの内訳≫*表記通りに計算

・タンパク質 4.1g 16.4Kcal

・脂質  11.1g 99.9Kcal

・炭水化物 20.5g 82Kcal 

 

 

 

今なら同じ200Kcal摂るなら確実に他のもの食べます。

出来れば肉食べます。

もしくはプロテイン飲みます。

その方が当然お腹もふくれるし、なによりタンパク質が沢山摂れる(*´∀`)♪

 

 

2016112111287.JPG

*写真は先日の夕飯♡これは180gなので、当然カロリーももっとあります。

 

 

20161121112847.JPG

↑こちらは先日久しぶりに飲みに行った際の焼き鳥祭り♡部位によってかなりかしこいおつまみになります(^^)

 

 

これが「ただカロリーを抑えるだけでなく、”中身を見直しましょう”」と言うところです(*^_^*)

 

 

 

 

 

で、当時食事制限と同時に寝る前の30分間のエクササイズを行なっていました。

どんな風にやったらいいのかなんて知識は当時なにもありません。よく雑誌などに載っているものをなんとなくマネっ子してました。

それも「とりあえず少しでも動かなきゃ」って、イヤイヤ。笑

 

 

 

でもこうして見るとやり方を間違えていた部分は多々ありますが、王道と言えば王道をやってはいたんですね。

 

食事制限 + 運動

 

 

 

 

ただ、怪しげな「ダイエットサプリ」を飲んでいたのもこの頃だったように思います。

そのサプリ自体の効果がどうだったかはよくわからないんですが^^;私の経験上

「こんな高価なものを飲んでいるのにお菓子食べたら意味がなくなっちゃう!!」

と、自然と自分自身でセーブが効くようにはなったんです。

(反対に「これを飲んでいるから大丈夫!」と、安心して沢山食べてしまうと言う方も聞いたことがあります^^;)

なので個人的には”モチベーションアップアイテム”としてはまぁ、、、よかったのかな?^^;

ただどんな成分だったのかもよくわかりません。

 

 

 

で、休み時間や学校帰りの毎日のジャンクフードもなくなり、全体的にも摂取量が減り、運動も少しだけど取り入れて。

気付いたら結構落ちていた訳です。

 

まぁ6Kg落ちたのに友人誰も気づいてくれませんでしたが。笑

 

 

 

 

 

 

よく最近テレビなどでも”ビフォーアフター”のようなものをやっていたりしますよね。

劇的変身!!

みたいな。

あーゆー番組を見ていていつも思うのですが、確かにあの頑張りはすごいの一言!!

ただ

「なんでもっと早くに自分の体が変わっていくことに気付けなかったんだろう、、、?」

と、自分自身も経験した身として感じる訳です。

 

 

 

 

体重だけじゃない

といつもお伝えしていますが、ただただ食べ過ぎばかりが続いた結果の体重増加は確実に体脂肪の増加。決して筋肉量が増えたことによる増加ではありません。

きっと体重増加に伴って、見た目もかなり変わってしまうかと思います。

 

このとき2~3Kgの増加なら、、、

いや、5Kgくらいの増加ならまだすぐに手の打ちようはある。

でも10Kg、、、20Kgと増加してからでは、当然戻そうとしてもそれだけ辛い思いもしますし、なによりモチベーションを保つことも大変ですよね(>_<)

 

 

 

 

今もしこれを読んでくださっている方の中に「最近体重増えて来たな~・・・」「なんか無駄なお肉が増えた気がする、、、」と感じる方がいらっしゃいましたら、後回しにせず是非出来るだけ早めにスイッチを入れてみてください(^^)

極端なダイエットも当然危険ですが、極端な体重(体脂肪)増加も健康を害します!!

ただ単に「見た目の問題」だけでは済まなくなってしまうかもしれませんheart03

 

 

 

 

そのためにはまず

数値でも見た目でも

自分なりの”ボーダーライン”を持つこともひとつだと思います(^^)

 

 

是非ご自身の体のメンテナンス、心がけてあげてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*現在佐野市近郊の方のみ対応可能です。

・佐野市 ・足利市 ・小山市 ・栃木市 ・館林市 ・太田市 ・邑楽郡 ・古河市

(上記は目安です。)

 

約3か月のボディメイクの結果、、、ビフォーアフター公開!第一弾☆

今回ご紹介させて頂くのは去年から私のパーソナルを受けてくださっている女性クライアントのS様。

 

パーソナル自体は開始してしばらく経ちますが、実はしばらくの間、なかなか食事の重要性に目を向けて貰うことが難しくm(__)m

「トレーニングさえ頑張ればなんとかなる!!」

と言う感覚だったように思います。

 

 

 

当然トレーニングはとっても大切!!

でもどんなにトレーニングを頑張ったとしても、普段の食事のリズムがめちゃくちゃだったり、食べ過ぎていたりしたら、かっこいいカラダに近づくことは難しいですheart03

 

 

今回のS様の場合、少しずつ少しずつ食事における3大栄養素の割合や”食べなさすぎ”は改善してきましたflair

 

 

 

 

が!!

 

 

お酒が大好きな方だったんです^^;

せっかくお食事に気を付けても、毎晩のように大量のお酒を飲んでしまってはさすがによくないですm(__)m

 

 

そこで私の方から

「トレーニングをした日だけお酒を我慢してみましょう!その方が頑張ったトレーニングの成果もさらに出てくれますよ☆」

と言う提案をさせて頂きました(*^_^*)

この提案に最初は「ぇえーーーsweat01」とか「出来るかなぁ、、、^^;」と言った様子でしたが、数回後のパーソナルのときにご様子をうかがった際には

「今は平日は全く飲んでない!その代り週末のご褒美にしてる♡」

とのことでした☆(週末にその分しっかり飲まれているそうです。笑)

 

 

これ、私が提案したよりも結構高いところにご自身でハードルを上げましたよね!!

嬉しかったですね~♡

 

 

でもそのかいあって、彼女の体に変化が現れ始めたんです(*^_^*)

 

 

 

 

【モチベーションアップのために!”ビフォーアフター写真”】

 

 

そこで、お酒をご自身でコントロールし始めてからの期間、モチベーションアップのためにも「ビフォーアフターを撮ってみましょう!」と言うことになりました(*^_^*)

 

ちなみに食事内容については、本当にたまにチェックする程度で、厳しい制限やルールは設けていません。

もしかするとS様はボディメイクを目的としている方の中ではトップクラスに食事のチェックをしていませんでしたね^^;笑

 

 

 

 

2016826235151.jpg     201682623529.jpg 

 

 

 

 

2016826235228.jpg     2016826235243.jpg

 

 

最後の1枚だけもったいないことに、なぜか一番最初の写真を撮り忘れると言うm(__)mまさかの事態になっていたのですが、、、heart03途中経過とアフター写真だけでも違いがわかっていただけるかと思い、公開させていただきました(^^)

それにあごのラインがシャープになったのもわかるかと思います(^^)

 

 

 

こうして見ると、立ち姿勢もキレイになっていますよねheart01

特に後ろから見たラインはすごくスッキリしたと思います(*^_^*)

 

 

 

そして採寸の結果

 

before

  • 二の腕 右 23.5cm 左 23.0cm
  • ウエスト 71.8cm
  • ヒップ  87.8cm
  • 太もも 右 49.0cm 左 48.5cm

 

after

  • 二の腕 右 22.9cm(-0.6cm) 左 22.5cm(-0.5cm)
  • ウエスト 67.5cm(-4.3cm)
  • ヒップ  88.8cm(+1.0cm)
  • 太もも 右 50.0cm(+1.0cm) 左 50.0cm(+1.5cm)

 

 

 

大きな変化はないようにも見えますが、S様の場合、太ももについては「これ以上細くなりたくない」とのことでした。

また、「ヒップアップ」「おなか周りの引き締め」を目的としていらっしゃいましたので、今回の結果にご本人も喜んでくださいました(^^)♡

 

 

 

では体組成はと言うと

 

 

before

体重 50.1kg  筋肉量 36.4kg

体脂肪 11.4kg  体脂肪率 22.8%

 

after

体重 50.1kg  筋肉量 38.0kg(+1.6kg)

体脂肪 9.7kg(-1.7kg)  体脂肪率 19.3%(-3.5%)

 

 

 

 

体重に変化がなかったことに実は少し驚きもしました。

でも同じ体重なのに確実にボディラインは変わっていますよね!?shine

そしてかなり久しぶり(?)に体脂肪率20%を下回ったらしく、S様のモチベーションをさらに上げる要因になったように思えました(^^)♡

 

 

 

やっぱり変化が現れるとやる気って自然と上がるんですね(*^_^*)

S様はまだまだ理想のボディへ向かって、これからも頑張って行かれる予定です♡

 

 

 

 

 

そしてつい先日、このブログ公開にあたって、S様とやりとりをさせていただいた際に頂いたとっても嬉しいメッセージheart04

 

 

2016829234113.jpg

 

 

「努力したものはその分返ってくるものだと思いました♡」

の言葉にホンッと――――に嬉しくなりました!!

私たちが”ボディメイク”と言うものを一緒にやっていく中でお伝えしたい部分て、なによりここだと思うんです(*^_^*)

それを実感していただけたことはトレーナーとしてなにより嬉しいことheart04

今回のS様のように例え数値には大きな変化は出ていなくても、見た目の変化でこんなにも気持ちにも変化が現れるんですね(*^_^*)♡

 

 

 

 

 

 

 

パーソナル開始当初は、ボディメイクと言うより「体の使い方」と言った部分を習得してもらうことを優先的にしていたりもしました。

重心の取り方だったり左右差を極力少なくしていくためにはどこをどうしたらいいのかだったり。

でもそのおかげでS様は今ではもの凄い安定感も得ることが出来ましたし、だからこそ様々なエクササイズにおいて、「使うべきところを使うことが出来る」ようになり、無駄な力みもなくなりました。

 

と、書きたいことは色々あるのですが、今回のテーマとズレてしまうので^^;その辺はまた後ほど。

 

 

 

 

 

今回のこの結果をご覧になった皆さまが「すごい!!」と思ってくださるのか「3か月でそれだけ?」って思われるのかわかりませんが、私はS様の頑張りと結果はすごいと思っています(*^_^*)
いわゆる「短期間集中コース」と言うものではないですしね。

 

 

元々運動習慣があり、トレーニングが大好きなS様。

「痩せたい」訳ではなく「ヒップアップしてお腹シェイプして、かっこいいカラダになりたい!」と言うS様。

 

今までなかなか変化が出なかったものがここへ来てこうした目に見える変化が出始めた。

 

元々が運動”0”の方がチャレンジするのと、すでに半分くらいのレベルまで来ている方がチャレンジするのとでは当然結果は違うとも思います。

 

 

「ムリのないペースで習慣にして行く」

で、S様に引き続き、現在頑張ってくださっているクライアントの方々にも是非楽しみながら結果を出して行って頂きたいと思います(*^_^*)♡

 

 

 

 

 

 

*出張パーソナル対応枠、現在残りわずかです

 

なにを食べたらいい?

食事のアドバイスをさせていただいている中でよくいただく質問なんですが

「なにを食べたらいいですか?」

と言うもの。(減量目的の方。)

正直これは「これを食べてください!」と言うところまで限定したくはないです。

反対に「これはダメ・あれもダメ」もしたくはないですm(__)m

後者についてはストレスでしかないですからねheart03 

なのであまり選択肢を狭めることをしません。

 

だってもし

「鶏むね肉・卵・根菜類以外の野菜のみ。プロテインはOKです。」

って言われたらどうですか?実践出来ますか?

 

私は無理です。笑

世の中こんなに沢山の食材がある中で、こんなに選択肢が少なかったら結構な地獄かとm(__)m

 

 

かと言って当然”なんでもあり”と言う訳でもないです。

きっと皆さん「これ食べたら絶対太るよね」ってものって大体想像つきますよね?

食べ過ぎたら太るだろうってことも想像つきますよね?

 

だったらその「食べたら絶対太るもの」を食べる頻度をまずは減らしてみましょう!

それの代わりに別のものに出来るのであれば変えてみましょう!

と言うこと☆

 

 

そして色んな方のお話をお聞きしていて感じることは、皆さん

”0か100か”

と言う選択をしようとしてしまうこと。

 

そうではなくて

100だったものをまずは90→80→70・・・・

と、徐々に意識レベルを上げられたらいいのではないかと思うんです。

今まで当たり前に食べてきたものを急に全く食べなくなったらそりゃすぐに禁断症状起きます^^;

 

 

 

ちなみに私自身、大のスイーツ好き♡

「え!?食べるんですか??」と驚かれることも多々ありますが、与えられれば食べます。笑

なのでここの葛藤は結構あります(^_^;)

 

 

そんな私が例えばケーキを食べないようにするのに使う手段は

ケーキ屋の前を通らない

です。

 

だって見たら食べたくなる&買いたくなりますから。笑

その機会自体を自分で作らないようにしてしまえば案外へっちゃらです♪

 

 

 

 

そしてもうひとつ。

「なにから食べるか」

 

これは結構前から”食べる順番ダイエット”なんて言葉で知られていたりするのではないかと思います。

 

一般的に言われているものが

 

野菜 → タンパク質 → 炭水化物(糖質)

 

です。

これ、いいと思います(^^)

是非実践してみてください☆

 

少なくとも

炭水化物(糖質)から口にすると言う食べ方は避けましょう。

 

 

実際私も長年この食べ方が習慣になっていますが、母がいつの間にかマネっ子するようになってました。笑

そしたらなんと!!!

 

気付いたら母が5Kgほど体重減少してました。

(元々が少々多めなので^^;)

 

 

 

20167903218.JPG

 

20167903146.JPG

 

これはどっちも朝食の写真。

必ずサラダ。もしくはめかぶや浅漬けなど。簡単なお野菜や海草類などを最初に食べてます。

そしてタンパク質が1種類だとなにか不安になる、、、笑

 

 

 

ちなみに佐野市と言う田舎の我が家では、食卓に並ぶお野菜のほとんどが自分の畑からの直送♪

採れたてです♡

 

20167904548.jpg

 

2016112111474.jpg

 

我が家の畑☆

夏野菜サイコー(*´艸`)♡

 

 

たぶん佐野市に限らずこの近辺(館林や足利・太田・栃木・・・)ではこう言ったご家庭も多いのではないでしょうか?(^^)

この季節みんなしてきゅうりのあげっこです。笑

 

 

夏の暑さで食欲も落ちやすいかと思いますが、夏野菜を利用して上手に体調管理とともに、ボディメイクもしていけたらいいですね♡

 

細くなりたい=筋トレ?

これは

 

NO!!

 

になります。

 

 

 

特に女性の皆さん。

「細くなりたくてトレーニング始めたはずだったのに、なんだか最近少し太くなったような気がする」

なんて経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これはあって当然なんです。

 

 

筋トレって、筋肉を育てる行為だから。

 

 

 

ただし今まで運動習慣のなかった方にとっては筋トレすることで確実に運動量がアップしますし、筋トレによって筋量が増えればそれだけ体が必要とするエネルギーも増えます。

なので「YES」の部分も持ち合わせていると言えます。

 

 

 

 

 

 

ここでちょっと基本に戻ります。

筋トレ(筋力トレーニング)と言うのはその名の通りです。

筋肉を肥大(大きく)する・筋力をアップするトレーニング。

ただし扱う重量や回数・頻度など、プログラムの組み方で一回のパワー発揮を高めるものになったり、筋肉を大きく太くすることを目的とするものになったり、筋肉の持久性を高めることを目的とするものになったりします。

 

 

 

例えばよくあるのが運動初心者の方へ出されるプログラムとして

10回 × 3セット

と言うものがあります。

これは一般的に先に書いた中の”筋肉を大きくすることを目的”とした場合の組み方になります。

でも最初は「慣れて貰うこと」がなによりの目的だと思うので、ムリなく行える回数と言った部分でいいのかなと感じます(^^)

 

 

ただし!!

本気で「もっと筋肉を大きくしたい!!」と思った方が行う際、「なんとなく10回」ではダメです!!

やるつもりなら20回でも30回でも出来るような重量で10回やったところで、それは途中でやめているだけ。

前に進むことは出来ません。

 

これは他の目的の方でも同じです。

シェイプアップが目的の方の場合でもプログラムの組み方が違うだけで基本は同じです。

 

 

 

ちなみに以前も書きましたが、

「筋トレしてムキムキにならないですか?」

と言う心配が皆さんあるようですが、大丈夫です!!

たぶん「細くなりたい!!」って頑張ってトレーニングしている皆さんの何倍もの重量を扱って私はトレーニングをしていますが(私はムキムキになりたい人です。笑)そうそうなりませんm(__)m

 

 

201662911453.jpg

 

↑先日館林の体育館にて☆

これがムキムキに入るのかどうかは人によって基準が違うと思います。

仮にこの写真を見て「やっぱりこんな腕になるのヤダ!!」って思った方がいたとしても^^;wさっき言った通り、私はたぶん皆さんよりははるかに思い重量でトレーニングしています。

有酸素運動などはほぼしていなく、筋トレばっかりしています。笑

なので皆さん安心してもらっていいかな?と思います(^^)

 

 

色んな方(女性)のお話をお聞きしている中で、皆さんの言う

「細くなりたい」

と言うものは「しなやかな体」と言ったイメージのような感じが多いんですよね。

もちろん「シェイプアップ」「引締まった体」と言う答えの方も多数いらっしゃいます。

 

ちなみにこの”シェイプアップ”と”引き締まった体”って同じニュアンスかと感じます。

そうすると先ほどの「細くなりたい」方と「シェイプアップしたい」方とでもゴールが変わって来るのではないかと思います。

 

 

 
 

例えば

短距離走選手とフィギュアスケート選手。

どちらも細いですよね。特に上半身。

けれど確実にその”質”は違いますよね?

 

短距離走選手は無駄な脂肪は一切ないのではないかと言う筋肉質な体。

一方フィギュアスケート選手はまさに”しなやかな体”。筋肉質なイメージではありません。

 

 

一言で「細くなりたい」と言っても上に書いたふたつのタイプだったらどちらになりたいのか。

ここがご自身でわかっていないとなかなかトレーニングを進めていくにも難しいですm(__)m

 

 

 

 

筋トレ = 筋肉を育てる行為

なので

シェイプアップ = ダイエット・細くする

と言うイメージでいる方がシェイプアップのために一生懸命筋トレをしていたなら

逆のことをしている

と言うことになってしまう訳ですね。

 

”シェイプアップ”も”ボディメイク”のひとつだと言うことを理解していただいた上で、少し考え方をシフトチェンジしてもらえたらいいのかなぁ?なんて思います(^^)

 

6パックを手に入れる食事

前回の記事で「どんなに腹筋運動を頑張ったとしても皮下脂肪がたっぷりあったらせっかくの筋肉が見えないんです」と言うことを書きました。

そして食事が大切だと言うこと。

 

 

と言う訳で、今回は食事について。

 

 

以前にも”食事選びの大切さ”と言う記事を書いたのですが、ここって本当に大切なんです。

 

せっかくトレーニングを頑張ってもなかなか変化が現れない、、、

なんて方は特に!!

一度見直していただけたらな~なんて思います。

 

そこで是非やっていただきたいのが

「今の自分の食事を把握すること」

 

そのあと実践です。

 

 

 

 

基本的なところをいくつかあげてみると

 

糖質の量(いわゆる炭水化物・お砂糖などを想像してください)がまずはかなり重要になります。

体重を増やしたい方なら糖質を多く摂る必要がありますし、反対に減量したい方なら糖質を控えめにする必要がある訳です。

 

 

次にタンパク質。

ここは体重を増やしたい方も減量をしたい方も、しっかり摂ってもらいたいところです。

 

 

そして脂質。

ここは反対にどちらが目的の方も、あまり積極的には摂る必要はないかと考えます。

もちろん特に減量目的の方は要注意ですね!

 

 

 

と、物凄く簡単に書きましたが、いくつかポイントがあって。

(ここからは減量の方に焦点を絞って書きます。)

 

 

糖質を控えめにすると言っても、ただやみくもに量を極端に減らすことだったり、全く摂らないと言う選択をするのではなく、その選び方を工夫することもポイントです(^^)

 

うどんだったらそばにするとか。

なるべくパンは避けるとか。(でもブランパンはおススメ☆)

コーンフレークのようなものが好きな方ならオールブランのようなものにするとか。

白米が好きな方だったら、まずは雑穀米にチャレンジしてみるとか。

ついでにオートミールはおススメ☆(アレンジ次第でおいしく食べられます♡)

 

 

 

タンパク質の摂取量については本当に個人差があります。

思い返してみてもし明らかに少ないと感じるようであれば、まずは少しでもいいから毎食タンパク質を入れてあげることから始めてみてください(^^)

 

「そもそもタンパク質って?」と言う方もいらっしゃいますよね。

肉・魚・卵・乳製品・大豆

と言ったところです。

出来れば植物性だけ・動物性だけ、と言う風にならずに、どちらも摂れるといいですね(^^)

 

 

 

 

最後に脂質。

これについては「食べたら太る!!」と、とことん摂らないようにしている方もいるかと思います。

当然摂り過ぎないようにしていただきたいものm(__)m

ただし脂質も立派な3大栄養素のひとつ。

”不必要なもの”ではありません。

 

そこでこれも選び方がポイントになってきます。

最近はメディアでもよく「いい油」が話題になっていますよね。

 

例えば調理する際にサラダ油を使うのではなく、オリーブ油にしてみるとか。

サラダを食べる際にアマニ油を少しかけてあげるとか。(サラダにかけるなら最近話題の”スーパーフード”なんて呼ばれているチアシードなんかもいいですね☆)

タンパク質を摂る際に、お肉ばかりにならずにお魚も積極的に摂ってあげることで、魚の油を摂るようにするとか。

(魚と言っても出来れば青魚がおススメです☆)

 

ひとつ基準として、「なにが入っているかわからない油」ではなく、「きちんと原材料がわかる油」を選ぶことっていいと思います(^^)

*アマニ油・えごま油・オリーブ油・クルミ油・大豆油、、、、

こう言ったものは基本的にお値段もいいですが(^_^;)そうすると自然と使う量も考えますよねflair

*どんなに「いい油」と言ったからと言って、油には変わりないので、摂り過ぎには注意が必要です。

 

 

20161121115152.jpg

 

 

 

 

そして最後に知っておいてもらいたいこと。

 

糖質(炭水化物)・タンパク質・脂質

それぞれが持つカロリーです。

 

糖質(炭水化物)・・・4Kcal/1g

タンパク質 ・・・・ 4Kcal/1g

脂 質  ・・・・・ 9Kcal/1g

 

となっています。

これを知っているかいないかだけでも、食品成分表の見方が変わるかと思いますflair

そしてなんで油(脂質)の摂り過ぎが危険なのかのひとつの理由が一目瞭然になりましたね。

 

 

20161121115212.jpg

 

↑ギリシャヨーグルトはなかなか優秀なデザート(*´∀`*)♡

 

例えばこのヨーグルトの成分表に、上のカロリーを当てはめてみます。

(エネルギー81Kcalとなっている次からが内訳。)

 

タンパク質:7.0g × 4Kcal = 28Kcal

脂 質 :3.4g × 9Kcal = 30.6Kcal

炭水化物:5.7g × 4Kcal = 22.8Kcal

合計 81.4Kcal(小数点未満切捨て表示)

 

 

わかりました??☆

 

グラム表示になっていて今までよくわからなかったと言う方も、これを知っただけでなにげなく手に取ってカゴに入れていたものも、ちょっと選べるようになれますよね(^^)

(上のギリシャヨーグルトもよく見ると、たった3.4gしか入っていない脂質のカロリーが全体のカロリーの中でイチバン割合が高くなっていますsweat01

 

 

 

当然どんな栄養素であれ、摂取カロリーが多すぎれば体重の増加はおきますm(__)m

ただ、例え同じカロリーの商品だったとしても、その内訳がどうなっているかってとっても大切。

 

 

是非これを読んだ方はお買い物の際に少しずつ意識出来るようになるといいですね(^^)

 

 

 

 

なんて色々書きましたが、皆さんもすでに色んな情報を知ってはいるんです☆

「野菜から食べた方がいい」「食べる順番て大切」

とか

「夕飯にラーメン×餃子×チャーハンのセットは避けた方がいい」

とか。

「ビールのつまみにポテチはよくない」

とか(^_^;)

そんなに難しくないこと。

そして「ムリなダイエット法」でもなんでもないこと。

これらはどれもやってみる価値あると思います(^^)

 

こう言ったちょっとしたことを実践するかしないかで、運動の頑張りが目に見えて現れるかどうかが、6パックが顔を出すかどうかが変わってきます☆

「また食べちゃった。今日はいっか☆」を毎日繰り返してたらずっと繰り返しちゃいますよ(^_^;)

 

 

 

2016112112453.JPG

 

↑クレープもサラダクレープにすると、お野菜もタンパク質も摂れる、いいおやつに変身ですね♡

 

ちなみに私がイチバン好きなクレープ屋さんはと言うと♡

地元佐野市にある”クランベリー”と言うお店☆

高校の頃からよく行ってました(*^_^*)♪

 

 

 

皆さんに無理なく頑張っていただけるように、また時々食事については書いていきたいと思います(*^_^*)

 

トレーニングの効果

今回は私が最もよくやるいわゆる”筋トレ”について。

この筋トレによって実際に私が得たプラスのこと。そして皆さんが筋トレに抱くイメージ。

そんなところをいくつかあげてみます☆

 

 

 

まず私がトレーニングをまともに始めたのは約5年ほど前。

このHPのプロフィールにもあるのですが、ちょっと皆さんのトレーナーに対するイメージとはかけ離れているかもしれません。

始めたきっかけは

「トレーナーになりたいから」

 

 

普通順番逆じゃないの??

と思われるのが一般的ですよね。

でも私にとって「トレーニングが習慣」と言うのは今のトレーナー活動を始めてからのことで、「トレーナーになりたい!!」と言う気持ちの方が先だったんです。

 

と言うそのあたりの話はまた後ほど。

 

 

 

トレーニングによるプラスの効果と言えば当然体組成

要するに体を作っている筋肉量(筋肉の他に骨量などもありますので、一般的に”除脂肪体重”と呼んでいます)がどのくらいで、体脂肪量がどのくらいで、、、

と言うこと。

 

⇓こんなの測ったことありませんか?

下の2枚は私のですm(__)m

(1枚目が約3年前。2枚目が最近。印刷した機械が違うのですが、どっちで測っても大差ありませんでした。)

 

 

20161121115741.jpg

 

20161121115727.jpg

 

 

私の場合、本格的にトレーニングを始めてから体重自体は増えました。(公開していいのかしら^^;これを見て安心してくれる方がいるなら嬉しいです☆)

それまでトレーニングと無縁に近かったころはよくある”自己流ダイエット”などもしていたので、体重は結構減ったりもしました。

当然リバウンドも繰り返しましたが、、、^^;

(1枚目の写真、体重を消してしまってますね^^;単純計算で50後半くらいだと思います。)

 

体脂肪は増加したり減少したりをしていますが、筋肉量は確実に増加しましたshine

 

体重が増えたと言っても、ヒップアップしてかっこいいお尻を手に入れるだとか、バストアップしてそれなりに(?)見えるようになったりだとか。

ラインが変化したのでいわゆる『メリハリのある体』に近づいてきたんです(^^)

 

 

 

と、ここで女性からよく言われる

「筋トレするとムキムキになりそうで、、、」

「トレーニングすると腕ばかり筋肉がついてしまってイヤなんです(>_<)」

と言う言葉。

それから

「二の腕を細くしたいんです」

「おなか周りをスッキリさせたいんです」

などの”部分痩せ”に対する感覚。

 

 

 

まず「筋トレするとムキムキになりそう」

 

これはハッキリ「大丈夫です!」とお答えします。

私はそのムキムキに近づきたい人ですが(笑)そうそうなれません。

たぶん多くの女性の方に比べたらかなり重い重量を扱ってトレーニングしています。

トレーニングの後にはプロテインも飲んでいます。

それでもムキムキになんてなかなかなれないんです。

 

 

 

筋トレしてると腕ばかり筋肉がついたように見えると言う方。

実際に今までやってこなかったことを始めれば目に見える効果も現れやすいかもしれません。

ただそのときにきちんと全身トレーニングをしていれば、「腕だけ」と言うことはありません。

もしかすると「二の腕を細くしたい」と言って、実際に腕のトレーニングの頻度がかなり高かったりしているのかもしれませんね。

 

なにより今までトレーニングをしていなかった方にとってはトレーニングを始めたことで、単純に消費エネルギーが少なからず増えます。

消費エネルギーが増えると言うことは、体重(体脂肪だけとは限りません)の減少が起こるハズ。

だから皮下脂肪の減少が起きたことによって、目につきやすい腕まわりばかり気になってしまう、、、と言うこともあるかもしれません。

 

 

 

つまり

腕だけ痩せた

腕だけ筋肉がついた

ではなく、きっと全身的に少なからず体脂肪は減少しているのだと思います。

 

 

 

そして残念ながら”部分痩せ”の考えはありません。

ただし

”部分的に作る”

ことは可能です(^^)

 

 

とは言え、たとえキレイな腹筋を作りたくて腹筋運動を頑張っていたとしても、たっぷりの皮下脂肪で覆われていたらいつになってもその姿は表に出てきてくれることは残念ながらありませんm(__)m

皮下脂肪によって筋肉のラインが見えるか見えないかの違い。

 

 

そこで食事が大切になってきます☆

 

 

 

と言う訳で次回は「食事による効果」を書きたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

あ!もうひとつ実感したトレーニングによる効果。

 

目の下のクマがなくなりました(*´∀`*)♡

 

基本寝不足なことも多いのですが(^_^;)以前はしっかり寝ても取れることはありませんでしたm(__)m

でも今は気付いたら例え寝不足が数日続いたとしてもクマが出来ることはなくなりましたshine

これ、男女ともに嬉しい美容面での効果ですよね(*^_^*)

 

 

あまり筋トレに対してやる前からマイナスのイメージばかり持たずに、是非男女ともにチャレンジしてみてもらいたいと思います(*^_^*)

 

やってみなくちゃわからない

 

ですね☆

 

食事選びの大切さ

久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)

 

実は今月に入って減量モードスイッチ入れました。

通常よりも我慢することも当然出て来ます。

でも数日経てばそれが”当たり前”になってしまうので、案外なんてことはないんです(^^)

 

 

例えばなにげなく口にしてしまう間食だったり、なにげなく飲んでいる飲み物。そして当然ながら3食のご飯。

 

きっと皆さんも知っているんですよね。

ここに危険が潜んでいること。

 

 

 

”全く摂らない”

ではなく

”どんなものを摂るか”

と言う選択。

 

 

2016518233127.jpg

2016518232454.jpg

 

↑例えば3食の間にはこんな感じがベース。

(お昼を簡単に済ませるときもこんな感じになったりします(^_^;))

 

 

”ほんとのおやつ”に

 

2016518232426.jpg

 

2016112112425.jpg

 

 

いわゆる”ハイカカオチョコレート”を食べたりもします♪

お通じにもなかなか威力を発揮してくれるんです♡

 

 

 

 

よく「ダイエットしたいんです」とか「カラダのラインをもっとかっこよくしたいんです」とかご相談受けますが、その中には

「やっぱり食事変えないとダメですか?」

「食事は変えたくないんです」

なんてお声も頂きます。

なんとなく最初からマイナスの発言かなぁ?なんて思うこともありますが(^_^;)

 

 

残念ながらここを変える覚悟が少なからずなくては、体も変えられないと思います。

 

 

今”つい”晩酌とともにスナック菓子を摂っている方でしたらそのおつまみを変えるだけで変わるかもしれません。

今”つい”揚げ物ばかり食べている方でしたらその頻度を減らしてあげるだけでも変化があるかもしれません。

 

 

2016112112626.JPG

 

↑おつまみにもおやつにもおススメ♡

 

 

 

「体を変えたい!!」

と思ったら我慢や努力は当然必要だけど、

”常に我慢”

”なんでも我慢”

だとあまりにも辛すぎますよね(>_<)

 

 

2016518232556.jpg

2016112112832.JPG

 

*上が夜。下が朝。

お肉はもちろん食べます♪

お米も食べます♪

 

この私のやり方をどう見るかは人それぞれかと思いますが、ホンキになれば誰でもマネできるレベルのものだと思っています(*^_^*)♡
 

ちなみに私も「減量する!!」と決めてからの2~3日はちょっと辛いです。笑
でもそこを過ぎたらなんてことはないもんなんです☆
元々の食事と180度変える訳ぢゃないからかもしれませんが。

つまり

いかに普段から自分の体を考えているかでこの変化が180度か90度か。もしくは20度程度なのかが決ります(^^)
 

 

 


「我慢出来ない・我慢はイヤ」
「運動するの・努力するのとかムリ」
「食事変えるのはイヤ」

と言う方。

正直さすがにこれではどうにも変わらないことはわかりますよね(^_^;)

 

今となにも変えずに変わることが出来る人はいません。

 

 

もし「夏に向けて!!」と今から頑張ろうとしている方がいたとしたら、スタートがちょっと出遅れてしまっているのでその分努力も必要ですが、無理なことは絶対にしないでくださいね!

 

そしてなにより

体重の一時の減少よりも体のラインの変化に敏感になってあげましょうね(^^)♡

 

 

 

現在太田ティップネスではボディメイク希望のお客様が多いです(^^)

そしてトレーニングに対してのモチベーションの高さももちろんながら、食事についても皆さん徐々に変化してきてくれています(^^)

体が変わると自然と自分自身でさらに考えるようになっていくようです☆

素晴らしいと思います♡

私も負けないように頑張りますよ(^^)

 

 

ページ上部へ