ホーム>スタッフブログ>モチベーション

モチベーション

筋トレと食事管理 どっちがつらい?

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

 

 

 

新年になってすでに1週間以上過ぎてしまいました。

皆さんはこの年末年始、いかがでしたか?

私は予想通りいっぱい食べて、予想通り増量しました。笑

でもここからまた体作っていきます!!

 

 

さて、そんな今年最初のお話は

『トレーニング(筋トレ)と食事の管理』

 

このふたつの両方が、ボディメイクやダイエットをしている方たちにとって重要なことは今までも書いてきました。

でもいざやろうと思っても、両方を実践することって難しかったりしますよねheart03

 

 

私の場合

トレーニングは習慣化されているので出来ない日が続くと気持ち悪い

でも食事を減量食のようなストイックなものにしようとすると心が折れそうになることもm(__)m ←普段から自分なりのルールは作っています

 

特別「この日までに!」と言う目標がないときは、”それなり”の状態を保つ程度の食事。

トレーニングは常に少しでも向上するように。

そんな感じです。

 

 

 

 

少し前にとあるお客様から言われました。

「どうしても食事に変化をつけることが難しいです。今の状態から変わるためには食事もすごく大切なことは分かっているんです。ただ、トレーニングにはプラスの要素しか思いつかないんですけど、食事となるとマイナスのイメージが先行してしまって、、、」

と言うことでした。

これを言われたとき妙に納得してしまったと同時に

「トレーニングに対してこんなにプラスに考えてくれているんだshine

と、嬉しくもありました(^^)

 

この方の言う食事への”マイナスのイメージ”と言う内容は

・好きなものが食べられなくてストレスになりそう

・授乳に影響が出そう(小さなお子さんのいる方なので)

などが主な理由でした。

(ムリな制限をしてもらう訳ではないです。)

 

それに対してトレーニングについては

・基礎代謝が上がる

・筋肉がついて見た目が変わる

・疲れにくくなる

などなど☆

いいイメージばかりでした(^^)

 

 

女性の方に限らずかもしれませんが、多くの方が「ダイエットしよう(体重を落とそう)」としたとき、真っ先に食事を極端に減らしたりするかと思います。

でもつらくて結局続かない、、、

 

人によってどちらをより「つらい」と思うかは違うかと思います。

でもそれならイメージだけで「運動はツラいから、、、」と決めつけてやらないより、まずは運動を取り入れてみたらどうでしょうか(^^)

やってみたらもしかするとこの方のように

「体動かすのって楽しい!!」

って、イメージが180度変わるかもしれません♪

楽しく思えたらストレスなく続けられますよね(^^)

 

筋トレがハードル高いと感じるなら最初はウォーキングやランニングだけでもいい。

好きなスポーツがあれば、スポーツをするのだってもちろんgood

 

是非多くの方が体を動かして”健康的に”体を変えて行ってくださることを願います(^^)

 

 

 

 

 

 

現在1月限定キャンペーン実施中ですshine

 

通常初回90分(カウンセリング込み) 税込み¥5,940

のところ、

平成30年にちなんで

30%OFF☆ ⇒ 税込み¥4,158

でお試しいただけます!!

 

普段値引きと言うことは一切しておりません。

1月中にお申込み頂いた方限定の特典となりますので、気になる方は是非この機会に一度お試しください(^^)

 

*キャンペーン適用初回受講は、2月第2週(2月10日)までとさせて頂きます。

*自宅出張・BIG FIVEどちらで受講される場合も適用させて頂きます。

*交通費は別途かかりますので、ご了承ください。

*BIG FIVEでの受講の場合、交通費込みでの価格表示となっているため通常と若干異なります。こちらの「問い合わせフォーム」よりお問合せください。

 
 
 
2017123004729.jpgのサムネイル画像
 
埼玉県比企郡嵐山町にあるジム『BIG FIVE』
HPはコチラをクリック☆
 
 

小さなお子さんが居ても大丈夫!

出張パーソナルでご自宅へ伺わせて頂いているお客様の多くの方は、小さなお子様がいらっしゃる方です。

特に産後間もない方がほとんどです。

 

産後の女性は少なからず体型の変化や体力の低下などを感じられるのではないでしょうか。

そう言った方が早い段階で体のメンテナンスだったり元の体型へ戻すためにと頑張ろうと踏み出してくださること、同じ女性としてとってもスゴイと思います(^^)

 

でも実際はいざ運動をしようと思ってもなかなかお子さんから目を離す訳にも行かないし、小さなベビちゃんを預けることも難しいし、、、

ジムへ通う事って意外と難しいんですよね(>_<)

 

そんな方のためにこちらからご自宅へ伺わせていただいています(^^)

 

・以前に比べて疲れやすくなった

・自宅で出来ることをやろうとしたけどなにをどうしたらいいのかわからない

・今までトレーニングをやったことがなかったorブランクがあるから不安

・母乳をあげているからしっかり食べるんだけど、どんどん太ってきた気がする、、、

 

こう言ったお声は本当に多いです。私自身も産後はまさにそうでした^^;食事に関してはそうでもなかったですが。

(この頃はまだ私もトレーニングに目覚めてもいませんでした^^;)

 

 

運動・トレーニング経験のある方でも、産後の体は今までとは違うもの。

なによりお子さんとの時間を大切にしながら自分の時間を作るって、とっても大変なことだと思います(>_<)

 

そんな中お子さんが保育園などに通われているわずかな時間を利用してトレーニングをされるママ♡素敵だな~と思います(^^)♡

 

もちろん保育園に通っていない小さなお子さんがいらっしゃる方も頑張ってらっしゃいますshine中にはまだ1歳にも満たないお子さんがいらっしゃる方も☆

 

そう言った場合、お子さんが途中で授乳の時間になったり、突然泣き出してしまったり、当然ながらママにピッタリくっついていたり♡

と、大人の思うようには進みません☆

なので小さなお子さんがいらっしゃるご家庭へ伺わせて頂く際には、時間も少し余裕を持って取らせて頂いています(^^)

 

お子さんがいることを理由に、やる前に諦めたりしないでくださいね!

是非ご自身で「やろう!」と決めたせっかくの決意、まずはやってみましょう♪

やってみてから続けられそうかどうか判断してみてもいいと思います(^^)

やらないことにはわかりません☆

 

 

私個人的にはトレーニングを始めたことで、お子さんと体を使った遊びなんかも出来るようになってもらえたら嬉しいな~♡と、勝手に思っています(^^)

私もよく息子にお馬さんやったり飛行機やったり、肩車したり☆と、色々やってました(*´艸`)

こどもとスキンシップを取りながら遊べるし、こどもも本当に喜んでくれます♡

本当におススメです(*^_^*)

 

 

 

トレーニングによって見た目がかっこよくなったり若く見えるようになったら、ご自身はもちろん、お子さんもきっと嬉しいですよね♡

でも見た目だけでなく、色んな意味で”パワフルなママ”になって欲しいです(^^)

実際のパワーがつくのはもちろんながら、トレーニングを始めることによって、きっとメンタル的にもプラスに働くはずですshine

そんなママだったらお子さんにとってはきっと自慢のママですねheart01

 

 

もし今

ホンキでやりたいと思っているけどこどもを預けられない、、、

などでジムへ通うことを断念している方がいらっしゃるなら、その最初のお手伝いが出来たらと思います(^^)

そしていずれジムデビューしてもらえたらいいなと思っています(^^)

 

 

 

 

出張パーソナル対応地域

栃木県 ・・・ 足利市、佐野市、栃木市、小山市、下野市、壬生町、野木町

群馬県 ・・・ 館林市、邑楽郡、太田市、桐生市、みどり市

埼玉県 ・・・ 羽生市、行田市、加須市、久喜市、幸手市、鴻巣市、熊谷市、深谷市

茨城県 ・・・ 古河市、結城市、五霞町、猿島郡境町

*拠点の栃木県佐野市から半径35kmを目安としています。

 

 

人間"動物"vsロボット

最近メディアなどでも日々健康をテーマにした番組などが取り上げられています。

特にここのところ東京オリンピックが近づいてきていることもあってか、スポーツだけでなく

フィットネス

トレーニング

筋肉

などについてもよく見かけるようになりました。

一時的なものでなく、こう言ったことによりひとりでも多くの方が

「私もやろう!!」

と気持ちを切り替えるきっかけになるのなら、トレーナーをしている身としてはやっぱり嬉しいです(^^)

 

 

気になる番組があり見ていた中で

「人間はもともと動くように作られている」

と言う言葉がありました。

当たり前ですが、その通りなんです!

 

人間も動物。哺乳類です。

 

他の動物はエサを獲るために必死に動き回る

失敗して食べられないときもある

なので当然自然界で生きている動物に”肥満”と言う状態は見かけません。

 

でも人間だけはどうして”肥満”になってしまったり、それにより様々な病気にかかってしまったり、、、

そしてその”太り過ぎを解消するために”動くのでしょうか。

 

 

肥満と言う状態を招いてしまうのは、もちろんいつでもどこでも苦労することなく食べ物が手に入るからでしょう。

そして気づいたときには見た目だけでなく健康・寿命までも危険な状態になってしまい、慌てて運動をする、、、

 

 

他の動物と大きく違うところは

食事をするために動く

のではなく

食事をした(摂り過ぎた)から動く

と言うところではないでしょうか。

 

 

 

 

最近では運動・健康などをテーマにした番組などを見かけるのと同じくらい、AIなどの進化を目に耳にしますよね。

 

便利になって行く一方で「人間が本来あるべき姿」がどんどん失われていきますm(__)m

全て自動化されたときにはきっと家事も仕事もなにもかも、日常生活までも、人間の力は要らなくなるでしょう。

そして当然ますます動く機会は減り、ますます肥満人口が増えてしまう、、、

 

先に書いた通り人間も動物です。

 

移動の為に歩く・自転車をこぐ

などだけでなく

ドアの開け閉め

掃除・洗濯・料理などの家事

そして

”働く”と言うこと

これら全てロボットに任せてしまって本当にいいのでしょうか。

私はとても怖い未来が迫っていると感じますm(__)m

 

 

出来ることは自分でやる

 

当たり前のこと・こどもが言われることのようですが、是非こんなささいなことからでも意識してもらえたらと思います。

だって「掃除めんどくさいし疲れるからル〇バ買った~」と言う方(時間を有効活用するためと言う方もいらっしゃるかとは思います)が

「最近動いてないからトレーニング始めなきゃ!!」

と言うのはなにか本末転倒のような気さえします^^;

中にはトレーニングに全力投球するために他ではなるべくエネルギーを使わないと言う方もいらっしゃいますが。笑

 

 

トレーニングだけに限らずですが、まずは「出来ること」から始めてみて、習慣にして行きましょう(^^)

そこからステップアップして行けばいいと思います。

 

 

 

 

出張パーソナル対応地域

栃木県 ・・・ 足利市、佐野市、栃木市、小山市、下野市、壬生町、野木町

群馬県 ・・・ 館林市、邑楽郡、太田市、桐生市、みどり市

埼玉県 ・・・ 羽生市、行田市、加須市、久喜市、幸手市、鴻巣市、熊谷市、深谷市

茨城県 ・・・ 古河市、結城市、五霞町、猿島郡境町

*拠点の栃木県佐野市から半径35kmを目安としています。

 

 

お申込みいただくほとんどの方が運動初心者の方です☆

是非お気軽にお問合せください(^^)

 

 

現在対応可能な曜日・時間が

土曜日の10:00~15:00(開始時間目安)

となっております。ご了承くださいm(__)m

 

 

我慢だらけはそろそろやめませんか?

パーソナルトレーニングを受けて頂く方の多くは

・ダイエット

・シェイプアップ

・ボディメイク

と言う目的を持った方です。

そこを専門でやっている訳ではないのですが、やっぱりニーズは高いです。

 

そう言った方たちのパーソナルを行なう場合、必ず既往歴などに加えて

”現在の食事”

を伺う時間をしっかり取ります。

 

 

「炭水化物抜きをやってきたんですけど」

「食事制限を自分なりにやってきて〇〇kgは落ちたんですけど」

と言うお声は本当に多いです。

さらには

「以前通っていたジムで、(トレーナーさんに)こう言う食事をするように言われたんですけど」

なんて方もいらっしゃいます。

 

 

私の考えは基本的に

”習慣にしてもらう”

ことなので、極端なことをやってもらうつもりはありません。

*ただしどーーーしても短期間で結果を出さないとならない!と言う人の場合は別です。

 

 

と言うのも

人間て今の習慣を180度変えるって難しいと思うし、それってもの凄い体にも心にも負担だと思うんです。

 

でも徐々にだったら頑張れそうじゃないですか?

 

 

 

例えば運動経験ほぼゼロの人に

「今日から毎日1時間ランニングをしてください」

と急に言っても結構なハードルだと思います。

 

食事だって今まで2食だった人に

「今日から6食にしてください」

と言ってもかなり難しいと思います。

当然逆も同じ。

 

 

これって自主的でもないし、今までと全く違うことを”やらされている”ので、ストレスばかりが溜まってしまうと思うんです。

 

 

 

特に

「あれダメこれダメ」と言う制限ばかりの食事。

(私はこれを『ダメダメダイエット』と言ってます。笑)

こう言うのはそろそろやめませんか?

 

 

実際、既にある程度の期間『ダメダメダイエット』をしてきた(させられた?)方だと

「今みたいな食事を続けていて本当にいいのか心配になるんです」

とか

「普通の食事をしたいんです」

なんてお声も耳にします。

 

”普通の食事”と言うのも人によって感覚は全く違うかと思いますが、制限を続けてきたご本人がそこに気付いて立ち止まってくれたことが、私はもの凄く嬉しいんですshine

 

だって

あれもダメこれもダメ

って、単純にイヤぢゃないですかheart03

せっかくのご飯なのに。

それに「ダメ」って言われると余計に欲しくなったりしませんか?笑

 

そもそもなんでそんなに食べるものをそこまで限定しないとならないんでしょうか。

 

 

 

ちなみに私の普段の食事はこんな↓

 

2017871922.JPG

 

2017871109.JPG

↑朝食一例。

写真にないけど納豆プラスしていることは多々あります。笑

 

 

夏ならではのお昼の一例。(お昼はなぜかあまり写真がありませんでした。たぶん移動しながらとかが多いからかな^^;)

20178111184.JPG

たまたまこどものカルピスを貰った日の写真でした。笑

 

 

仕事の途中の夕飯(?)一例。

20178111217.JPG

 

2017871952.JPG

コンビニ率高いです^^;

 

 

そして帰宅後の夕飯(夜食?)一例。

201781111845.JPG

 

20178111198.JPG

珍しくオランジーナが2日連続でありますが、深い意味はなにもありません。笑

 

 

こうして見て貰うとわかるように、大したことはしていません。

ただ常に頭の中に

「野菜少なくないかな」

「タンパク質足りてるかな」

と言うことは考えています。

(の割りにはタンパク質少ない日も多々ありますね。笑)

 

それだけです(*^_^*)

 

お米などのいわゆる”炭水化物””主食”は基本お昼まで。

それ以降は積極的にはとらないようにしてます。

 

 

 

大抵驚かれるのが朝食。

そしてよく聞かれるのが

「仕事から帰ってから食べるんですか?」

と言う質問。

 

仕事の合間に食べているし、帰りが遅いので、帰宅後食べることをお話すると大抵皆さんものすごく驚かれます^^;

 

この他にお昼の時間によっては仕事中お腹が空いてしまうので、ジムへ向かいながらプロテインバーかじったりアーモンド食べてたりします。

 

なので細かく言えば1日平均5食ですね☆

 

 

こんな食事でも増加することはありません☆

ただし当然ここにお菓子を日々食べてたりすると少しずつ増量して行きます。笑

 

この食事の内容をどう感じるかはその人次第。

 

 

 

「1ヶ月で〇〇kg落とす!!」

「断食してみよう!!」

なんて思っている方がいるとしたら、ちょっとだけ考え直してみてもらいたいです。

それだけ頑張れる気持ちがあるなら、リバウンドのリスクを負ってまでそんな無茶しないで、少しの変化をまずはつけてみましょう(*^_^*)

その方が確実に続けられますよ♪

 

 

最終的には

どれだけ本気になれるか

どれだけ本気で変わろうと思うか

そこだけの違いだと思います(^^)

 

 

Woman's SHAPE 最新号vol.15発売&これまでを比較!  

事後報告になってしまったのですがm(__)m

 

Woman’s SHAPE &  sports vol.15

 

今月21日に発売になりましたheart04

 

 

2017726235747.jpgのサムネイル画像

 

 

 

表紙を見てびっくり!!

なんと今回約200名もの方が読者モデルとして掲載されていますshine

それだけこの雑誌をひとつの目標としてトレーニングを頑張っている女性が増えたと言う事でもありますよね(*^_^*)♡

 

 

そして今回載せて頂いた私の写真はと言うと

 

20178711529.jpg

 

 

 

なんだか笑顔が微妙ですね^^;

 

毎回年齢を公開するかどうか迷うのですが^^;

こうして公開することで、もしも私と同年代くらいの方が

「トレーニングなんて頑張れない、、、」

と思ってチャレンジ出来ずにいるとしたら、少しでも励みになるかなぁ?なんて勝手に思って公開しています(*^_^*)

 

写真の横にある文面も、皆さんに伝えたかった部分を載せて頂くことが出来てとっても満足しています♡

 

 

 

 

 

と、せっかくなので、過去5回に渡って掲載して頂いた私の写真を振り返ってみたいと思いますm(__)m

 

 

 

 20178711331.jpg  20178711349.jpg 

 

 ③ 20178711418.jpg  20178711441.jpg

 

 ⑤ 20178711529.jpg   *横一列に出来ず、見づらくてすみませんsweat01

 

 

いかがでしょうか。

変化に気付いて頂けるほどの変化はないかもしれませんがm(__)m最初と最後の写真を見比べるとかなり変化したのがおわかりいただけますよね?☆

 

ちなみに1枚目と2枚目はあまりに表情も不自然すぎてここで公開するのも恥ずかしいくらいです(>_<)

初めて挑戦したとき、当時所属していたクラブのスタッフに見て貰ったときの困ったような反応を今でも覚えています。笑

 

 

 

毎回撮影の時って自分なりにそこそこの仕上がりだと思って撮影に望むんです。

でもこうして後から見てみると、、、(;´д`)heart03

 

 

ちなみにご覧になって頂くと分かる通り、以前はヒールでの撮影がOKでした。当然脚を少しでも長く見せたくなりますよね。笑

現在はNGとなっていますのでお気を付け下さいm(__)m

 

 

 

 

 

毎回応募人数が増えていると言うことは、それだけ”トレーニング””運動”に興味を持つだけでなく行動に移す人が増えている訳で。

そしてやっていく中でどんどん目指すところが高くなって行って

 

これって大袈裟かもしれませんが、

フィットネス全体の参加人数だったり意識レベルの向上を示しているひとつだったりもすると思っています(*^_^*)

 

 

 

そして私自身もひとつなにかをクリア出来ればまた次の目標が出て来るわけで。

満足出来ることってないんだと思います☆

 

今でこそお褒め頂くことも増えてきましたが、ご覧の通り数年前はお世辞にも褒められたボディではありません^^;

トレーニングを続けてきた結果、少しずついい方向に向かってきたんだと信じています(^^)

 

 

 

 

 

かっこいい女性

いわゆる「女性らしい」女性

スリムな女性

筋量がある女性

 

トレーニングによって素敵なボディになった色んなタイプの方が載っています(^^)

ここで私の写真だけ見ても全く物足りないと思うので(笑)、ご興味のある方は是非雑誌をじっくり見てみてくださいねheart01

 

Woman's SHAPE & sports 公式サイトはこちら

 

 

 

 

*今回写真を並べていて気づいたのですが、なぜか1枚目と2枚目の写真の「トレーニング歴」が”2年7か月”と”2年6か月”と言う逆転現象が起こってました。笑

 

トレーナーもパーソナルトレーニング受けます(^^)

先週土曜日、私が”師匠”と(勝手に)呼ばせて頂いている先生の元へパーソナルトレーニングを受けに行って来ました。

気付けば初めて受けさせて頂いたのはもう4年も前のようです。

長い間お世話になっていますm(__)m

 

今回は先生に見て貰い始めてから初めてもの凄く期間が空いてしまいましたsweat01

 

 

実は行く前の1~2週間ほど、なんだかイマイチトレーニングのモチベーションが上がらずにいたりしてたのですがm(__)m ←そんなときもあります。

先生に見て頂いたらあっとゆー間に回復しました(*´∀`)♪笑

 

 

なによりしばらく受けることを出来ていなかったため”第三者の目”と言うものがなく、自分の中で感じている動きの違和感だとか、左右差だとか。

そう言った部分を見て貰うことが出来るとっても大切な時間でもあります。

 

また、自分自身がトレーニングをしていて、お客様の動作を見ていて出て来る新たな疑問に対してのヒントもいただけたりして、「学びの場」としても欠かせないのです(^^)

 

 

 

「パーソナルトレーナーの人ってパーソナルトレーニング受けたりするんですか?」

と、時々質問されることがあるのですが、私は堂々と「はい(^^)」とお答えしてます。

 

 

これは私の考えですが

「自分がいいと思うから人にも薦められる」

んだと思うんです(^^)

目に見える商品も、目に見えない商品・サービスも、そこの部分はきっと一緒。

 

だったら

「トレーナーの仕事をやっているから人からトレーニングを教えてもらう必要なんてない/パーソナルトレーニングを受ける必要なんてない」

なんて考えはしたらイケナいと思うし、むしろ薦める側・提供する側として、自分自身もお客様と同じ立場に立つ必要があると思っています(^^)

 

そうすることで改めてこの”個別性の大切さ”だったり、”トレーナーがついている意味”だったりを自分自身で痛感します。

自然と先生と

「やっぱりトレーナーに見て貰うって全然違いますね!!」

って会話が出てました。笑

自分では気付けないフォームのチェックはもちろん、ひとりではへこたれそうになる場面でも、トレーナーさんについていてもらうとやりきれちゃうんですからshine

 

 

 

2017227101843.jpg

 

いつもはプロテインスイーツを作って差し入れしていたのですが、今回作れず^^;遅れたバレンタインとしてお酒をプレゼントしてきました☆

でももうこのワインはとっくにここにはないかもしれない、、、笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ「あったかくなってきたし、、、」と、薄着を気にされる方も増えてきました。

 

この春から心機一転ジムに通ってトレーニングをしようとしている方!

「ひとりだとなんか行きづらいな~、、、」

なんて思ってませんか?

せっかく「行こう!」とご自身で決めたのなら迷っていてはもったいないです(^^)

 

ひとりだと行きづらい = 友達と一緒に行こう!

と言う方も多く見られますが、やっぱり見ているとお友達と来る方は数名でお話しながらゆるりと、、、になってしまっている方が多いように思いますm(__)m

本気でトレーニングをしようとしているとしたらちょっともったいないですよね^^;

また、お友達同士で教え合って、危険な場面も多々見かけます(>_<)sweat01

ケガをしてしまってはトレーニングが出来ないどころか、日常生活でも支障をきたしますheart03

 

 

 

「体を変える」って、ボディメイクだけではありません。

五十肩で腕が高く上げられなくなってしまった方が軽々高いところのものを取れるようになったら、それってすっごいすっきりして、自分の体の変化に嬉しくなると思います(^^)

お子さんと思いっきり遊びたいけど体力がついていかなくて、、、heart03と言うパパ・ママも、1時間や2時間ぶっ続けで動いても疲れない体になれたらきっと楽しいですよね(*^_^*)

 

 

本気で「変えたい!!」「変わりたい!!」と言う方は是非一度パーソナルトレーニングを試してみてください(*^_^*)♪

 

 

 

 

 

 

<活動場所>

〇ティップネス太田

〇BIG FIVE

〇出張パーソナル

 

*パーソナルについてご質問等ある方は遠慮なくお問合せください。

 

 

体は変えたい!でも「食事は変えたくない」!?

トレーニングをしている方の多くは

「もっとかっこいい体になりたい!」

「もっとスリムになりたい!」

「お腹のお肉をなんとかしたい!」

と言う目的です。

 

やっぱり

今よりかっこいい体・メリハリのある体を目指したい!

となったときには運動を取り入れますよね(^^)

これはもちろん正解です☆

ただ食事を制限をしただけでは「スリムな体」にはなれても「かっこいい体」や「メリハリのある体」にはなれません。

 

 

そして運動と言って多くの方が真っ先に行なうのは”有酸素運動”。

ウォーキングやランニング、自転車(クラブにあるエアロバイク)、水泳。また、スタジオレッスンなど。

いわゆる”筋トレ”を積極的に取り入れようとしている方、特に女性は今でも少ないように感じます。

とは言え少し前に比べると増えてきた気もしますね(^^)

 

 

 

先日もトレーニングについて書きましたが、トレーニングの種類も色々あります。

体重を落としたい! = 走ればいいんでしょ?

だけではないんです。

 

 

そしてなにより大切なのは”食事”

 

よく私はお客様へ、食事と運動の比率を「7:3」とお話させて頂いています。

(この数値はトレーナーさんによって多少の誤差はあるかと思いますが、大抵食事の方が割合は大きくなっていると思います。)

せっかく心機一転、運動を始めても食事が全く変わらなければ、最初は運動量の変化によって体重に変化が見られますが、すぐにそれもストップしてしまうと思います。

もちろん今の食事が乱れている方の場合です。

 

 

それに運動と言っても1週間は168時間もあるんです。

仮に週3日、1日1時間やったとしても、168時間のうちの3時間だけなんです!

こうして見ると、他の時間も大切なんだな~、、、って思いませんか?

 

その”他の時間”のひとつに「食事」がある訳です(^^)

 

 

 

「パーソナルを受けてみたい」と言う方から時々

「食事ってやっぱり変えないとダメですか?」

と言う質問をいただくことがあります。

中には

「食事は今のままでなんとかなりませんか?」

なんて場合も。

最初から「食事は変えたくないんです!」と宣言されてしまっているようにも思えます^^;

これはその方の今の食事内容を見て見ないとわかりませんが、仮に毎日カップラーメンだったり、毎日スイーツ食べてたり、、、で、「変わらない!!」と悩んでいるのであれば、当然見直す必要がありますよね。

 

 

 

 

201729234417.JPG

 

20172923455.JPG

 

 

上の写真は別々の日なのですが

1枚目が朝食ver.

2枚目が夕飯ver.

 

私の基本的なルールとしては、

・野菜や海草などを必ず入れる

・タンパク質の量をなるべく確保する

・炭水化物(糖質)の量は”朝>昼>晩”

と言うところですflair

 

 

ちなみに朝食ではほぼ必ずお米(雑穀米)を食べてますが、

 

201721002854.JPG

 

子ども茶碗でこのくらい。

意識的に減らしていると言うよりは、私の場合昔からお米があまり好きではなく^^;

なので減量するときにはこの辺はあまり苦ではないんです。

が!!

スイーツ大好きなのが大変。笑

 

 

 

 

上の写真、皆さんの普段のお食事と比べていかがですか?

 

「朝は食欲ないからコーヒーだけ」

「時間がないから朝は食べない」

などしてませんか?

 

朝は1日の活動が始まるとき!

きちんと食べる習慣をつけましょうね☆

 

 

 

ボディメイク目的のクライアント様には食事を記録していただくことをしてもらい、現状を把握してもらうことから始めます。

そして今食べている内容のPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)を少しずつ理解してもらいます。

そして足らないものは増やして貰い、過剰摂取しているものは抑えて貰う。

そうすることで食事内容に少しずつ変化が出ますよね(^^)

 

 

 

 

ただ、この「食事:運動」の割合のお話をさせて頂くと、時々

「じゃあ運動しても意味ないんじゃないの?heart03

と言われてしまうことがあるんですが^^;それは違います!!

目指す体にもよりますが、「かっこいい体」「メリハリボディ」を目指すのであれば、筋トレは必須です!!

 

 

 

 

201729234355.JPG

 

大好きなサラダクレープ♡(これはツナエッグ。)

同じクレープでもこんな風に中身が野菜とタンパク質だったらちょっといいおやつになりますよね♪

クレープ食べたいときにはおススメです(o´∀`)heart01

 

 

 

マッサージ、整体、ストレッチ、、、色々あるけど、トレーニングをおススメします☆

私が見させて頂いているお客様の多くは”ボディメイク”を目的とした方です。

でも実はコンディショニングを目的としたトレーニングももっと提供したかったり、、、

 

「皆さんの体って本当はこんなに動くんですよー」

と言うことをお伝えしたいのが本音。

 

 

 

だって体の不調を訴える方って本当に多いんです。

その不調を少しでもよくしたくて運動を始めてみて、、、と言う方も本当に多いんです。

この選択はとってもいいことだと思います(^^)

”自主的であること”がなにより◎かなと♪

 

 

マッサージを定期的に受けている方もいらっしゃれば、針治療を受ける方もいらっしゃいます。整体に通われる方もいらっしゃいます。

中にはその場の痛みを”とりあえず”しのぐために痛み止めで日々過ごしている方もいらっしゃいますm(__)m

が、

個人的には最後の選択肢はイチバン好ましくないと考えます。(例外もありますが。)

だって原因はなにも改善されてないままですからheart03

 

 

 

こうした様々な選択がある中で、自らの力で改善して行こうと努力されるっていいことだと思いませんんか(^^)?

そう言った方は決まって

「同じお金をかけるなら、医者にかけるんじゃなくて、好きなことを出来る体でいるようにしたい」

とおっしゃいます☆

 

 

 

実際にパーソナルを受けてくださっている方でも、最初はあまりにアチコチ硬くなっていたり痛みがあったりして、思うように行かない方はいらっしゃいます。

 

ですが始めてみるとすぐ、少しずつ体に変化が現れ、その違いに驚かれます。

そしてしばらくすると

「あれ?この前こんなに動かせなかったのに」

とか

「そう言えば全然痛くない」

なんてお声を頂きます(^^)

とっても嬉しいことです♪

 

 

 

トレーニング = 筋肉モリモリになる

と言うだけではないんですよ!

そもそももりもりになるのって大変なんです!!^^;

これは体のラインを変えたくてトレーニングしている方でも同じこと。

一言で「トレーニング」と言っても、その内容は本当に様々です。

 

 

当然筋肉を大きくしたくてトレーニングされている方は多いと思います。

でも同じ筋トレをしていてもいわゆる「筋肉もりもり」になりたい訳ではない方も当然いらっしゃいます。

中にはジャンプ力を上げたくてトレーニングされているいる方だっています。

 

20172604519.jpg

こちらのサイトより ⇒ MAMEGYORAI

 

敏捷性(びんしょうせい)・俊敏性(しゅんびんせい)を上げたくてトレーニングされている方だっています。

持久力を上げたくてトレーニングされている方だっています。

そして当然上に書いたような、体の不調を改善したくてトレーニングを行なっている方だっています。

 

 

こうして見ると、「トレーニング」って本当に色々ありますよね(^^)

 

きちんと目的・目標に合ったトレーニングを行なえば、きっと近づいていくはず、、、shine

 

 

 

 

もし今「肩こりがひどい」「腰が痛い」「膝が痛い」、、、など、体の不調でお悩みの方で、「色々試してみたけれどなかなかよくならない!!」なんて方がいらっしゃいましたら、是非新たな選択肢としてトレーニングを入れてみてください☆

 

 

マッサージ、整体、ストレッチ専門店、、、

色々ありますが、どれも「やってもらう」と言う受動的なものです。

 

 

当然どれも間違いではないし、ダメではないですが、自分で改善出来るならそれがイチバンだと思います♪

自ら動き出すと、体の変化だけでなく、考え方・気持ちも前向きになれますよ(*^^)vheart01

 

20172613848.jpg

peco

 

 

卒業。感謝。感動のメッセージ。

昨年12月24日(土)イヴの日。

ひとつの卒業をしました。

やっと少しだけ卒業した実感が湧いてきたので書かせて頂きます。

 

 

私がこのフリーのパーソナルトレーナーとして活動させて頂いた最初のクラブだった”アスリエ熊谷”。

約3年半勤務させて頂きましたが、昨年いっぱいで卒業させていただくことになりましたm(__)m

 

ここの会員様は地域柄もあってか、本当に皆さん優しく、本当にフレンドリーに接してくださる方ばかりで、皆さんとお会いするだけでも楽しかったくらいでした(^^)

 

 

 

2017171733.jpg

 

最終日がクリスマスと言うこともあってか、来館数はいつもに比べて少ない中、クライアント様以外からもプレゼントを頂戴してしまいましたm(__)m

本当に皆さんありがとうございましたshine

ひときわ目立つTシャツがありますが^^;今の私には着る勇気はありません。笑

中にはパーソナルを受けて自分の体に起きた変化を綴ったメッセージをつけてくださった方もいらして(/_;)

少しはお役に立てたのかな?と、安心することも出来ましたm(__)m

 

 

 

 

そして私からは

 

 

201717172.jpg

 

こんな賞状を用意させていただきました(*^_^*)

 

見させて頂いて来たクライアント様の中でも、長い間ずーーーーーーっとついてきてくださった方に感謝の気持ちをカタチにしてお渡ししたくて。

こんな手作りの賞状で大丈夫かな?と思ったのですが、とっっっても喜んでくださって(*>ω<*)大成功でしたshine

 

これから別のトレーナーさんの元でさらに頑張ってくださることを祈っています(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最終日を迎えた翌日、こんなLINEが届きました。

 

 

201719235155.jpg

 

 

元スタッフの子からのメッセージ。。。

 

めちゃくちゃ感動しました(/_;)shine

(最後の「笑」が気になるけど。笑)

 

よく「誰かの人生に影響を与えられる人」って、ドラマの世界とかで見かけるじゃないですか。

そんな人に自分がなれたりするのかなぁ。。。

なんて思ったこともありました。

 

 

今回このメッセージを貰って

「少しだけなにかを与えることが出来たのかもしれない」

って、すっごいパワーを貰えた気がしました!!!

 

 

ありがとう!!!shine

 

 

 

 

 

 

 

生意気かもしれませんが、パーソナルトレーニングにイチバン大切なところってこう言ったところかな?って思ったりします。

 

ただトレーニングを教えるだけ・アドバイスするだけならもしかすると私たちでなくてもいいのかもしれない。

ただ食事のアドバイスをするだけならトレーナーより栄養士の方のほうがいいのかもしれない。

 

単純にそうではないから充実した時間をクライアント様と共有できるのかなぁ?と思うんです(*^_^*)

 

 

やっぱり私はクライアント様と喜びをわかちあったり、ときには痛みを共有したり。

そう言ったところをこれからも大切にしていきたいと思います♡

 

 

 

 

 

パーソナルトレーニング実施可能箇所

〇ティップネス太田

〇BIG FIVE (埼玉県比企郡嵐山町:熊谷市隣)

〇出張パーソナル(ご自宅、その他応相談)

 

 

 

これからもどうぞよろしくお願い致します☆

 

 

あけましておめでとうございます

すでに数日経過してしまいましたが、、、

 

新年あけましておめでとうございます!!

2017年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

さて、お仕事が開始になった方も多いのではないでしょうか。

のんびり過ごせた方はリズムを直すのも大変ですよね^^;

お食事もいつもとだいぶ違っていたと言う方がほとんどではないでしょうか??

 

生活リズムとともにお食事も少しずつ普段通りにしていけるようにしましょうね☆

 

 

 

 

2017130573.jpg

 

毎年お邪魔する親戚宅にて↑

こーーーーんな豪華なお造り(叔父作)を頂いてきちゃいました♡

 

 

そして

 

 

20171423593.jpg

 

 

この年末年始に空けたお酒たち♡笑

ここぞとばかりに飲みました♪

しばらくいらないかも。笑

 

 

 

 

 

昨年はずっと作ろうと思っていたHPも春に立ち上げさせていただくことが出来ましたm(__)m

皆さんへ情報発信をしたり共有したりすることで、ひとりでも多くの方の「やる気アップ」に繋がってくれたら、「運動を始めるきっかけ」になってくれたらいいなぁと思っています(*^_^*)

 

 

 

そして今年は新たな資格取得も視野に入れています。

また違ったカタチでも皆さんへ体についてお伝えすることが出来るよう、挑戦していきたいと思います(*^_^*)

 

 

 

 

 

ところで最近”筋肉女子”と言う言葉がチラホラ聞かれるようになってきたようですね☆知ってますか??

この言葉にどんな反応を示すのかは人それぞれかと思いますが、

「筋肉に対する偏見」

「トレーニングに対する壁」

のようなものが、女性の皆さんの中に少しずつなくなってきている証拠なのかな?と、嬉しく思います♪

 

 

「興味はあるんだけどなかなかジムに行く勇気がなくて、、、」

「ジムに入会するのってなんだか不安」

「ひとりで大丈夫かな、、、」

なんて、せっかく前向きになっている気持ちをやる前からストップしてしまっている方はもったいない!!(>_<)

 

是非新年の目標のひとつに

「運動を習慣に出来るようにする」

なんて項目も入れてみてください!

 

”習慣にする”

ではなく

”習慣に出来るようにする”

でいいんです(^^)

もちろん少しずつでいいんです(*^_^*)

 

習慣 = 毎日

とは限らないと思います。

 

まずは0を1に

クリア出来たら1を2に

と言うように進んで行ってみてくださいね☆

 

 

 

そう言う私はこの年末年始、見事にトレーニングをOFFにしました。

こんなにトレーニングしていなかったのはどのくらいぶりだろう^^;笑

早くトレーニングしたくてウズウズしてます♪

でも昨日(4日)まではめったにないこどもとの時間を大切にするって決めていました(*^_^*)

 

 

2017150959.JPG

 

先日こどもと共に今年初ジョギングへ♪

普段有酸素運動はほとんどやらない私ですが、小学5年生の息子の根性のなさにびっくり^^;

私の方がはるかに余裕でした☆笑

 

 

今運動をしている方でも

「こどもが休みだから運動の時間とれなくて、、、」

と言うお話をよく耳にします。

ですがこんな風にこどもも巻き込んで運動してみたりするのもいつもと違った楽しさがありますよ(*^_^*)

 

お子さんとのスキンシップにもなりますので、

「こどもが家にいるから出来ない」

ではなく

「こどもが家にいるから一緒にやろう♪」

と言うように切り替えて、是非普段と違ったことにもチャレンジしてみてくださいね(^^)☆

 

 

 

 

 

〇ティップネス太田

1月5日(木)~

 

 

〇出張パーソナル

随時受付中

≪主な地域≫

栃木県:佐野市・足利市・小山市・栃木市

群馬県:館林市・邑楽郡・太田市・伊勢崎市・桐生市

埼玉県:羽生市・行田市・熊谷市

茨城県:古河市・結城市・五霞町・境町

他、上記近隣地域

 

*日程等については問合せフォームよりお問合せください。

*お電話からご連絡戴くこともございますが、仕事の関係上出られないことも多いため、出来るだけ問い合わせフォームよりご連絡戴けますようお願い致します。

 

 

ページ上部へ