ホーム>スタッフブログ>モチベーション

モチベーション

運動経験ゼロからでも習慣に出来る

毎週見させて頂いているクライアント様に、とっっっても嬉しい変化がありました!!

それは見た目の変化でも、肩こりや腰痛の改善でもありません。(もちろん改善もしましたよ(^^))

 

 

 

トレーニングを”自ら”行なうようになったこと

 

 

なによりこの変化がもの凄く嬉しかったですshine

 

もしかすると「え?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

「パーソナルトレーニング受けてるんだから、トレーニングを普段からしてるなんて当たり前でしょ?」

と思われるかもしれません。

 

でも違うんです。

 

 

私と初めて会った頃は完全なる「幽霊会員」。

せっかくクラブに入会しているのに全く通っていないまま会費を納めていたそうですm(__)m

これ、イチバンもったいないパターンですよね^^;

ご本人は「退会したら完全に行かなくなるけど、籍を置いておけばきっといつかは、、、」と言う感覚だったようです。

つまりジムに入会はしているものの、「ほぼ運動をしたことがない」状態だった訳です。

 

 

 

 

 

ご自身のとある趣味から、体のコンディショニングに興味を持ち、パーソナルを希望してくださったクライアント様。

 

とは言え本当に「パーソナルトレーニングだけ受けに来る」と言った感覚でした。

これももったいない(>_<)sweat01

 

それにもったいないと言うだけでなく、やっぱりパーソナルのときだけでは難しいんです。

毎週受けてくださっていても、翌週まで一切なにもしない訳ですからね^^;

本当に

3歩進んで2歩下がる

と言った感じの繰り返しになりますm(__)m

もちろんジムへ来られなくてもご自身でなにかしら実践してくださっていれば違うのですが、、、

 

 

 

ところがなんと!!!

 

つい最近、とうとうご自身だけでトレーニングに足を運ぶようになったんですshine

 

 

その他にも

当初は隔週(3週に1回?^^;)くらいだったパーソナルも、ほぼ毎週欠かさず受けてくださるようになりました☆

 

 

 

これらの変化がとにかく嬉しくて(p>ω<q)

まるでこどもを褒めるかのように拍手して一緒に喜んでました(p>ω<q)笑

 

 

 

 

 

 

ジムに週1回来たことのなにがそんなにスゴイのか?

 

 

スゴイんです!!shine

 

当初は年間通していらしていなかった方(coldsweats01)が毎週来てくださるようになった上にときどきでも自主トレにも来てくださって。

月に6回くらいは来てくださっている訳です。

 

0日/週 ⇒ 1~2日/週

0回/月 ⇒ 約6回/月

0回/年 ⇒ 約72回/年

 

この変化は大きいと思いませんか??shine

 

1日1時間だとしても

 

0時間/週 ⇒ 1~2時間/週

0時間/月 ⇒ 約6時間/月

0時間/年 ⇒ 約72時間/年

 

当然これが1日2時間となったらさらに大きな数値になりますよね☆

 

 

<かける数・かけられる数>

どちらか一方が”0”であれば、ずっと0のままです。

例え”1”でも入れば必ず数値は少しずつでも増えて行きます。

 

 

 

 

 

 

これは

気持ちの変化が起きたこと。

そして確実に前向きになってくださっていること。

なにより完全に”受け身”だった人が”自ら”動こうとし始めたこと。

 

これがものすごく大切なんですshine

 

 

 

体に変化が現れたことでやる気もアップして来てくださったのかもしれません。

「定期的に運動をしていないと体の調子が良くない」と言う実感が出て来たことで、こうした行動の変化が起きたのかもしれません。

 

 

 

2016121611658.jpg

 

今年イチバンのフライングで頂いたクリスマスプレゼント♡

 

あんなに「この調子で頑張りましょうね♡」って言っていた矢先、、、

「ホラ。今年最後かもしれないから。」

、、、、、

「それじゃあ先生、よいお年を~(o´∀`)ノ」

、、、、、、

 

 

だいぶ早い年末のご挨拶(仮)まできっちりして行かれて帰って行かれました。笑

次週もお会い出来ることを期待しておりますm(__)m

 

 

 

 

 

当初は「パーソナルトレーニングを受けることを目的」としてジムに再び足を運んでくださっていたクライアント様。

最初は本当にアチコチ動きが悪くなっていて、大きな動作をしなくても「イテテテテ!!!」と言う声も度々聞かれたくらいでした^^;

 

少しするとみるみる動きもよくなり、徐々にご自身の体へ強く関心をもたれるようになってくださいました。

とにかく感覚やイメージで動きを覚えることがうまいんです!!

なので私もイメージをお伝えしながら、反対に返ってくる反応に「なるほど」と学ばせていただいています(^^)

 

でもまだまだ「ツラい」と言う気持ちの方が強い様子m(__)m

ところが少しずつ習慣になってきてくれたおかげか、以前のようなツラそうな様子や後ろ向きな発言はなくなってきましたshine

 

ここまで来ればきっともう大丈夫(*^_^*)

確実にレベルアップして来れています。

今は「週2日をクリアできるようになって、”本当の”正会員になれるように頑張りましょう♪」と言う目標も立てています。笑

 

これからもこの調子で頑張って行きましょうね(*^_^*)heart01

 

お客様の自己管理力がすごいんです!!

このHPから申し込みをしてくださって、8月からパーソナルを続けてくださっている佐野市在住のA様(男性)。

実はクラブ内では男性クライアント様を見ることもしばしばありますが、出張で男性の方を(継続的に)担当させていただくのは今回のA様が初めてなんですflair

それだけに

こうした需要は女性に限らずやっぱりあるんだ

と言う再確認にもなり、とても嬉しく思いました(*^_^*)

 

 

 

そしてこのA様。

やるからには徹底してやる方shine

こちらが頭が下がる思いですm(__)m

ただ頑張り過ぎないかだけがちょっぴり心配^^;

 

 

 

基本的な食事のアドバイスにもしっかりと時間をかけています。

その中で少し前に『PFCバランス』と言うものがあることを説明させていただきました。

 

 

20161121112336.gif

 

*「糖尿病ネット」より

 

 

一般的に「理想」とされるPFCバランス(P:タンパク質/F:脂質/C:炭水化物)は上の図の通りです。

たぶんどのサイトを見て貰っても同じ割合で出ていると思います。

 

これを減量モードにちょっぴり切り替えます(^^)

 

 

とは言えまずは”現状を把握すること”をして貰わないと、なにをどうしたら変えられるのかがわからないですよね。

なのでまずは日々の食事の記録から。

 

こんな感じ↓

 

201610505741.JPG

20161051610.JPG

☆朝食ver.

 

 

201610505812.JPG

20161051632.JPG

☆夕食ver.

 

この写真たちは私のものです。

サラダonこんぶにハマってます(*´艸`)♡

 

 

でもモチロンこんな日もあります↓

 

20161121112424.jpg

 

この「麺屋ようすけ」がまた美味しいんですheart01いっつも行列!!

 

 

 

 

と言うように、普段どんなものを自分が食べているのかをまずは記録におさめて把握してもらうことから始めます(^^)

そこから例えば”知らずに”糖質たっぷり摂っている状態だったとしたらどんなものに切り替えてあげるといいかとか。

同じく”知らずに”脂質たっぷり摂っている状態だったとしたらちょっとした調理の工夫を提案してみるとか。

そんな感じです(*^_^*)

 

わかっていて食べているのと”気付かずに”食べているのとでは全く違いますよね。

自分ではよかれと思って積極的に摂取していたものが実は脂質たっぷりだったりしたらショックかもしれません、、、。

でも一時のショックで済むならその方がよくないですか?

 

以前お師匠からこんな言葉をいただいたことがありました。

 

「聞くのは一瞬のショック。聞かないのは一生のショック。」

 

まさにそうだと思います。

まぁ知らぬが仏って言葉もありますが^^;

 

 

 

 

 

 

 

この”現状の把握”は欠かさず記録して来てくださるA様に、減量モードの『PFCバランス』を提案してみたんです。

あくまで”感覚”的なところなんですが。

 

そしたら相変わらず徹底してやって来て下さったA様!!

翌週のパーソナルの前に、こんなメールを送ってきてくださいました。

 

 

2016929235528.jpg

 

 

す、、、すごい(〃゚д゚〃)!!!

 

正直ここまでやってきた方は初めてでした!!

ここまでやった方がいいとかやらなくちゃダメとかと言う話ではなく、どうしても皆さんにこのA様の努力だったりモチベーションと言うところを共有したく、ご本人に掲載許可を頂きました(*^_^*)

 

このA様の「自己管理力」には毎回驚かされていますm(__)m

 

朝食もきちんと食べるようになってから体調がよくなったとのことで、減量ばかりに目を向けるのではなく、こう言った面でもとっても嬉しい変化ですね(*^_^*)

それに実際に1日の総摂取カロリーで見たら、たぶんアドバイス前と大きな変化はないと思います。むしろ少し増えたかも?

でも最初にお会いした時に比べて体重は落ちてきたんです(*^_^*)

 

 

 

 

「時間がないから、、、」

「朝は食べる気がしないから、、、」

「1日2食の方がカロリー抑えられてよさそうだから、、、」

などなど。

様々な理由で朝食を抜いている方は案外多いかと思います。

 

1日活動するためのエネルギー源。是非きちんと摂ってあげてくださいね☆

 

かっこいい体を手に入れるためにはまず健康な体!!

だと思います(*^_^*)

 

 

 

 

これからもA様はじめ、ついてきてくださるクライアント様とともに頑張って行きますheart02

 

 

体重(体脂肪)が激増!!どうしたら食い止められる??

先日22日の祝日、いつもお世話になっている先生の元へ、私自身、パーソナルトレーニングを受けに行って来ました。

本当に先生のところへ行くたびに、まだまだ自分自身課題が沢山あることに気付かされますm(__)m

遠い遠い存在ですが、少しでもお師匠に近づけるよう努力して、地元佐野市近郊の皆さんへも少しでもお伝えして行けたらと思っています(*^_^*)

 

 

本当にいいと思うものは人に伝えたいshine

 

 

皆さんもそう言うものじゃないですか?(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

さて、今回も皆さんへなにか「気付き」を与えることが出来たらいいなとお伝えする第3弾です。

前回の記事はコチラ ⇒ コンプレックスは誰でもあるけれど、「変えられるものは変えてみせる!」

 

続きになるので是非前回の記事も合わせて読んでくださいね☆(リンク張り付けてあります。)

 

 

 

私がホンキでダイエット(ボディメイクではないです。)を最初に行なったのは高校生のとき。

結果的には確か1ヶ月~1ヶ月半くらいで6~7Kg落ちました。

 

そもそもなんでそこまでのダイエットをしようと思ったのか?

 

 

高校になると休み時間に好き放題お菓子が食べられるようになりませんか?

あれがまずキケンなんですよね^^;

 

 

毎日のように友達と”ひねり揚げ”食べて。

さらにその友達と帰りにマックに寄るのが日課で。

しかもその頃自転車通学だったのがバイク通学に変わって運動量も激減、、、。

 

 

もう明らかに太る要素しかないですよね^^;

で、気づいたらあっとゆーまに7~8Kgくらい増えてました。笑

当たり前(-∀-`;)

よりによってスウェットが流行った時期でもあって、自分のウエストが5cmや10cm(?)増えてもそうそう気づかない。笑

 

 

でもそのときに私の中で

「〇〇Kgに行ったら女じゃなくなる!!!(>_<)」

↑私個人の自分に対する感覚ですので気にされないでください。

と言う自分で境界線(?)のようなものがあったんですよね。

 

 

 

でも行っちゃったんです。笑

 

 

で、

「これはまずい!!sweat01

と、スイッチが入ったんです!!

 

 

 

とりあえず最初やることはやっぱり食事制限。

当然今とは全く違った内容です。

 

とことんカロリーを抑えればいいとしか思っていなかった当時。

とは言え高校のときのダイエットでは、朝ごはんのおかずだけは確かきちんと食べていた記憶があるので、1日にしたら1200~1500kcalくらいは摂っていたのかもしれないです。

(二十歳頃一番ひどいことになりますm(__)m)

 

お昼はあんまり覚えてないのですが、夜はカロリーメイト2本と牛乳コップ1杯。

なんでこの組み合わせだったのかが今では謎です。笑

 

たぶんですが、カロリーメイトって「バランス栄養食」って言うじゃないですか。だから、「これ食べてたら大丈夫!」みたいなのがあったんですよね^^;

 

 

ちなみにこのカロリーメイト。実際3大栄養素の内訳を見ると、炭水化物と脂質がたっぷり。

しかも食べ応えがある訳でもなく、すぐお腹もすいてしまって、、、。

で、2本で200Kcal。

 

2016112111187.jpg

 

20161121111819.jpg

↑もの凄く久しぶりに先日買ってみました。

 

≪200Kcalの内訳≫*表記通りに計算

・タンパク質 4.1g 16.4Kcal

・脂質  11.1g 99.9Kcal

・炭水化物 20.5g 82Kcal 

 

 

 

今なら同じ200Kcal摂るなら確実に他のもの食べます。

出来れば肉食べます。

もしくはプロテイン飲みます。

その方が当然お腹もふくれるし、なによりタンパク質が沢山摂れる(*´∀`)♪

 

 

2016112111287.JPG

*写真は先日の夕飯♡これは180gなので、当然カロリーももっとあります。

 

 

20161121112847.JPG

↑こちらは先日久しぶりに飲みに行った際の焼き鳥祭り♡部位によってかなりかしこいおつまみになります(^^)

 

 

これが「ただカロリーを抑えるだけでなく、”中身を見直しましょう”」と言うところです(*^_^*)

 

 

 

 

 

で、当時食事制限と同時に寝る前の30分間のエクササイズを行なっていました。

どんな風にやったらいいのかなんて知識は当時なにもありません。よく雑誌などに載っているものをなんとなくマネっ子してました。

それも「とりあえず少しでも動かなきゃ」って、イヤイヤ。笑

 

 

 

でもこうして見るとやり方を間違えていた部分は多々ありますが、王道と言えば王道をやってはいたんですね。

 

食事制限 + 運動

 

 

 

 

ただ、怪しげな「ダイエットサプリ」を飲んでいたのもこの頃だったように思います。

そのサプリ自体の効果がどうだったかはよくわからないんですが^^;私の経験上

「こんな高価なものを飲んでいるのにお菓子食べたら意味がなくなっちゃう!!」

と、自然と自分自身でセーブが効くようにはなったんです。

(反対に「これを飲んでいるから大丈夫!」と、安心して沢山食べてしまうと言う方も聞いたことがあります^^;)

なので個人的には”モチベーションアップアイテム”としてはまぁ、、、よかったのかな?^^;

ただどんな成分だったのかもよくわかりません。

 

 

 

で、休み時間や学校帰りの毎日のジャンクフードもなくなり、全体的にも摂取量が減り、運動も少しだけど取り入れて。

気付いたら結構落ちていた訳です。

 

まぁ6Kg落ちたのに友人誰も気づいてくれませんでしたが。笑

 

 

 

 

 

 

よく最近テレビなどでも”ビフォーアフター”のようなものをやっていたりしますよね。

劇的変身!!

みたいな。

あーゆー番組を見ていていつも思うのですが、確かにあの頑張りはすごいの一言!!

ただ

「なんでもっと早くに自分の体が変わっていくことに気付けなかったんだろう、、、?」

と、自分自身も経験した身として感じる訳です。

 

 

 

 

体重だけじゃない

といつもお伝えしていますが、ただただ食べ過ぎばかりが続いた結果の体重増加は確実に体脂肪の増加。決して筋肉量が増えたことによる増加ではありません。

きっと体重増加に伴って、見た目もかなり変わってしまうかと思います。

 

このとき2~3Kgの増加なら、、、

いや、5Kgくらいの増加ならまだすぐに手の打ちようはある。

でも10Kg、、、20Kgと増加してからでは、当然戻そうとしてもそれだけ辛い思いもしますし、なによりモチベーションを保つことも大変ですよね(>_<)

 

 

 

 

今もしこれを読んでくださっている方の中に「最近体重増えて来たな~・・・」「なんか無駄なお肉が増えた気がする、、、」と感じる方がいらっしゃいましたら、後回しにせず是非出来るだけ早めにスイッチを入れてみてください(^^)

極端なダイエットも当然危険ですが、極端な体重(体脂肪)増加も健康を害します!!

ただ単に「見た目の問題」だけでは済まなくなってしまうかもしれませんheart03

 

 

 

 

そのためにはまず

数値でも見た目でも

自分なりの”ボーダーライン”を持つこともひとつだと思います(^^)

 

 

是非ご自身の体のメンテナンス、心がけてあげてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*現在佐野市近郊の方のみ対応可能です。

・佐野市 ・足利市 ・小山市 ・栃木市 ・館林市 ・太田市 ・邑楽郡 ・古河市

(上記は目安です。)

 

コンプレックスは誰でもあるけれど、「変えられるものは変えてみせる!」

今回は以前書いた”スモールステップ”のお話の続き。

ここでホンキで伝えたいことを書く第2段です。

 

 

 

きっと誰もがコンプレックスのひとつやふたつは持っているのではないかと思います。

一見誰もがうらやむような美男美女であっても、本人にとってはなにかしらあるもんなんですよね。

 

 

 

 

コンプレックス
 
 
  1. 精神分析で、感情の複合。現実の意識に反する感情が抑えつけられたまま保存され、無意識のうちに現実の意識に混じり込んでいるもの。強迫観念や夢はこの複合が象徴的に現れたもの。特に、「インフェリオリティー コンプレックス」(劣等感)の略。
    ▷ complex

 

 

 

 

 

なんだか少し難しいですが。

 

 

 

例えば多くの方が持っている自分なりのコンプレックスって、イチバン多いのはやっぱり容姿のことだったりするのではないかと思うんです。

案外まわりからしたらそんなに気にならなかったりもするものですが、自分では気になって仕方ないものだったりするんですよねheart03

その証に(?)最近では整形することが当たり前のような風潮にもなってきました。

 

私はこの整形すること自体には特別反対もしません。

それで自分自身に自信が持てるようになるのであれば、ひとつの手段としていいのではないかとも思ったりします。

とは言えあまりに気軽に行うことはさすがに、、、とも思いますが。

*あくまで個人的見解です。

 

 

 

 

 

 

で。今回のタイトルです。

 

 

 

私はまさにこれで今まで来ました。

なにを隠そう私自身、幼少の頃からコンプレックスの塊のような生き物です。笑

 

 

 

顔にも体にもコンプレックスばかり、、、

 

そんな私があるときふと思ったことは

 

顔はお化粧して少しはなんとかなる!

だけどそれ以上はどうにもならない!!笑

でも

体は努力したら自分で変えることが出来る!!

 

 

 

そう思って来たんです(^^)

 

 

これ、是非皆さんにも共有できたらいいなぁ~☆なんて勝手に思って記事にしようと思いました(^^)

 

 

 

 

 

 

先に書いたように人それぞれ悩みやコンプレックスはあるものheart03

中には自分では解決できないものだってきっと沢山あるでしょうm(__)m

 

でも体は自分でホンキで変えようと思ったら変えられるものshine

 

 

これは私自身経験してきたので断言出来ます!!

 

 

 

元々めちゃくちゃマイナス思考で人前に出ることだってあんまり好きではなくて。

コンプレックスだらけだから余計に人前に出ることが好きになれなくて。

運動も嫌いだったから当然自ら「動こう!!」と言う発想はなくて。

別にいわゆる”痩せやすい体質”なわけでもなんでもなくて。

 

それでも

「あの人みたいにスタイル良ければいいのにな~・・・」

とか

「あんな美人さんだったらよかったなぁ~」

とか。

妄想は広がるんですよね。

 

 

 

でもこの妄想、前者は「近づくことなら出来る」って、ある時気が付いたんです!!

高校生の頃だったかな?中学だったかな?

 

その前にいっちょまえに小学3年生くらいで「私って人よりも太ってるのかも??」とか^^;体型を気にし始めたことを覚えてますね。

当時回転寿司に行くと軽く10皿以上は食べてたくせに。笑(今よりはるかに食べてました。笑)

体型とかに関する意識だけはなにやら早かったみたいです。

 

 

 

 

 

201682015157.jpgのサムネイル画像

 

以前もご紹介させて頂いた、憧れのボディの持ち主のおひとり☆

野田真奈さん♡

 

そしてもうひとり

 

201682015237.jpgのサムネイル画像

 

三船麻里子さん♡

 

いつ見ても素敵です(*^_^*)♡

 

 

このおふたりに近づける日はまだまだ遠い先かと思いますが^^;どうせボディメイクをするなら憧れの美ボディになれるように努力したいですよね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

スタートするときってどんな理由だっていいと思いますflair

その代り「やってやる!!」って思ったら、是非一度はホンキでやってみてください(*^_^*)

ただし!

ただただ食事を食べないダイエットだったり、成分もよく分からないようなサプリに頼るようなダイエットだったり、、、なんてことはせず、

 

食事 × 運動

 

の基本を忘れずに行なってくださいね(^_-)-☆

 

そうして少しずつ結果が出て来たときには、きっと気持ちにも変化が現れていると思います(^^)

 

 

目標は高すぎず低すぎず。"スモールステップ"

今月に入って初めての記事になってしまいましたm(__)mもう3分の2過ぎてしまっていますねsweat01

ずーーーーーーっと書きたいと思っていたことはあったんです。

それを今回から何回かに分けて書いて行こうかと思います(^^)

 

 

 

まず今回のキーワードは

「目標は高すぎず低すぎず」「スモールステップ」

このふたつ☆

モチベーションのお話。

 

 

 

 

モチベーション
 
 
  1. 人が何かをする際の動機づけや目的意識。
     「―を与える」
    ▷ motivation

 

 

 

 

 

 

これは私自身の経験談でもあり、色んな方からお話をお聞きする中で感じること。

 

皆さんダイエットをしようとしたとき、トレーニングを始めようとしたとき、イキナリ飛ばしすぎてないですか?

 

 

 

 

 

以前にも書きましたが、多くの方が”0か100か”と言う選択をしてしまいがちです。

 

要するにやる気がなかなか起きずにいた人(やる気モード0)が、「よっしゃ!!」と気合い入れたと思ったら突然フルパワー!!(やる気モードMAX!)

で、結果的にすぐに燃え尽きてしまう、、、m(__)m

 

 

 

例えばよくありがちなのが「食事制限」。

昨日まで「ホントにやる気ある?」と言うくらい暴飲暴食をしていた人が、翌日から突然”サラダだけ”なんて食事制限をしたとしたらどうでしょう。

もう続けられないのは目に見えていますよね(^_^;)

 

 

他にも学校のテストだって、仮に0点を取ってしまった人が、仮に2日後再テストがあるとして、そこで100点を目指すことって正直なかなか難しいと思います。

と言うより再テストで100点取れるなら最初からやれって言う話ですね。笑

0点を取ってしまったのなら「次回は赤点は取らないようにしよう」とか、「空白は作らないようにしよう」とか。そんな感じでいいのではないかと思います(^^)

 

 

0か100か

 

 

と言う考え・選択をしなくても、その間も沢山あるじゃないですか☆

まずは少しずつその目標値を上げて行けばいいんじゃないかと思います(*^_^*)

”スモールステップ”と言うやつですね☆

 

 

 

 

 

私自身、プロフィールにあるように、こどもの頃から運動は大の苦手。苦手だから好きにもなれない。好きになれないからやる気にもなれない。

 

でもそんな私がフィットネスクラブのアルバイトを経験して、少しずつトレーニングを始めました。

でもやっぱりなかなか好きになれずheart03

ただ唯一力自慢だったことが功を奏して(笑)上半身のトレーニングだけはそれなりにやりました。

下半身はつらいから当時やらなかっただけです。笑

 

 

すると徐々に挙がらなかった重さが挙げられようになってくる。

辛いと思っていたものも徐々に辛くなくなってくる。

そして気づけば少しずつ背中や肩などに変化が現れて、「もっとかっこいいカラダになりたい!」と言う想いも出てきました。

 

 

 

201682012282.jpg

 

↑これは確か2年か3年ほど前の写真です。

 

 

 

 

これは私がトレーナーを目指したから特別なわけでもなんでもなく、皆さんに共通することだと思うんです。

 

 

 

いざ「ダイエットを始めよう!」とスタートを切ったばかりの方には特に多いかと思いますm(__)m

 

好きなものを我慢するのなんてイヤ!

運動は苦しいからやりたくない!

 

 

我慢やストレスだらけのことはおススメしませんが、さすがに「ヤイヤ(>_<)」ばかりでは前へ進むことは難しいですよね(^_^;)

でもこれって先に書いたように、いきなりもの凄いところを目指そうとしてしまうからこそ起こることではないかなぁ?と。

 

 

 

0点や赤点を取ってしまった人が2日後再テストで100点満点を取ろうとしたらきっと一夜漬けで詰め込むのではないかと思います。

でもそれはその日が過ぎたらほとんど記憶に残らないもの。

もったいないですよね。

 

 

 

ボディメイクやダイエットもこれと似ているところがあるのではないかと思うんです。

 

早く結果が欲しいからと言って、もの凄い極端な食事制限をしてみたり、今まで全くやっていなかった運動を突然ほぼ毎日のようにやってみたり。

 

確かに一気に摂取カロリーが半分以下になったり、一気に消費カロリーが倍増すればかなり体重は減少していくでしょう。

 

 

じゃあやめちゃったらどうなるの??

 

 

 

 

 

ダイエットなどに関する情報は沢山あります。

ただ私は基本的に「一時的な無理なダイエット」ではなく、「普段の生活を変えていく」「生活に取り入れていく」と言ったスタイルをおススメしたいなぁ☆と思っています(*^_^*)

 

 

かく言う私も『一時的なもの』と言う前提で極端なことをすることもあります。

ただしごく稀です。

 

 

 

 

先日、佐野市内で見させて頂いているクライアントの方がまさに辛くなっている様子でいらしたので、この”スモールステップ”の話をさせていただいたところでした。

 

目標を持つこと

理想の体の人に近づこうと努力すること

理想の方のマネをすること

 

これってとってもいいことだと思います(*^_^*)

理想の方がどんな生活をしているのか。どんな食生活をしているのかを知り、少しでもマネしてみたら、それだけでも大きな変化が現れると思います。

 

 

ただ私も過去にあったのですが、、、m(__)m

そのときの自分がその方からはるか遠くにいようが、その方に近い位置にいようが、自分の理想とする人(憧れる人)ってそんなに変わらないんですよね。

 

 

 

20161121113050.jpg

 

2016112111318.jpg

 

この方は私が理想とするボディの持ち主のおひとりで、”フィットネスビキニ”と言う競技に出場し続けていらっしゃる三船麻里子さん♡

*写真はご本人のfacebookからお借りしました♡

 

女性らしいキレイなラインを出しながらも筋肉のライン(カット)が見えるshine

本当に素敵なボディです♡

 

 

 

 

そしてもうひとり

 

20161121113036.jpg

 

野田真奈さん♡

*写真は同じくマナさんご本人のfacebookからお借りしました♡

マナさんは昨年、ボディビルの本場アメリカで最高峰と言われる”OLYMPIA””アーノルドクラシック”と言うふたつの大会に出場をされましたshine

 

さすが世界で競う方!!

全身どこを見ても本当にかっこいいです(〃ω〃)♡

 

 

そしてマナさんと言ったら

 

 

20161121113810.jpg

 

フィットネスウェアブランド

”MJDIVA”

専務兼専属モデル。

そしてマナさんご自身がデザインを手掛けると言う、まさにマナさんのブランドshine

http://www.rakuten.co.jp/mjdiva/

 

 

 

 

 

私はこのトレーナーと言う仕事を始めてからと言うもの、様々な大会なども観戦に行かせて頂くようになり、自分の中での基準が大きく変わりました。

 

昔は

ただただ体重が軽くなればそれでよかった

拒食症にもなりかけた

ただただ細くなりたいだけだった

 

 

でも今は

かっこよくなりたい!!shine

それだけです(*^_^*)

 

 

体重が何キロとかより、体脂肪率の方が大切だと思うし。

体脂肪率だって正確にはわからないから結局は見た目がなにより大切だって思うし。

 

そしてトレーニングが習慣化された今だから「目標の人」としておふたりがあげられるんですshine

 

たぶん目標って

高すぎてもダメ

低すぎてもダメ

じゃないかと思うんです。

 

「理想(目標)は高く」

とも言いますが、私はあまりに現実味のない目標って、イキナリ立てるべきではないと思っています。

だってボディメイクやダイエットで言ったら

「こんな体になれたらいいな~・・・でも私には無理だろうな~・・・」

と、イキナリあきらめモードにもなりかねないと思うんですheart03

 

昔の私がそうでした。

 

 

でも「頑張ったら手が届くかもしれない!!」「近づける気がする!!」と言う目標であれば、よりやる気もアップすると思うんです(*^_^*)

*決して三船さんやマナさんに今の私が手が届くと思っている訳ではありませんm(__)msweat01少しでも近づこうとしている方々です!

 

 

そのためにもまずは”スモールステップ”が大切☆

 

最初は食事を少し減らしてみて、1Kg減るだけかもしれない

でも体重が落ちたら少しやる気が上がるかもしれない

やる気が上がったら今まで避けてきたトレーニングも少しやってみようと思えるかもしれない

トレーニングを始めたら見た目の変化が現れるかもしれない

見た目が変わってきたら今度は楽しくなってくるかもしれない

楽しくなってきたら自分で食事も見直そうって思えるかもしれない

食事を少し変えてみたらさらに見た目にも数値にも変化が現れるかもしれない

 

 

そんな感じで少しずつ少しずつ進んで行ったらいいんぢゃないかな?と思います☆

そして少しずつ進んで行った先には結果がついてくるだけでなく、モチベーションも上がっていると思うし、前向きになれていると思います(*^_^*)

 

まさに今「頑張ってるけどつらくてやめたい、、、」なんて方がいらっしゃったとしたら、頑張りをゼロにしてしまうのではなく、今の100の頑張りを50まで下げて続けてもらいたいですね♡

続けることって大切だと思いますよ☆

 

ページ上部へ